魔界王伝3 攻略 私的メモ


魔界王伝3 攻略 私的メモ
by ゲーム好き0010110
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:sacred2( 102 )

Sacred Gold ニオブクリア記念 デーモン ダイブビルド

シルバー、ゴールド、プラチナ、ニオブと4周まわってにゃんにゃんにゃんw

大統領っ!変なテンションお許しをっ!
今日のお昼ごろ、ついにクリアしたであります!

ここから始まり、ここで終わったのであります!
a0314481_18285966.jpg

そして無事一つにさせたのであります!
a0314481_18315971.png

長きに渡る激しい戦いでありましたが、無事にやり遂げたのであります!

ラスボスの赤いトゲトゲめっちゃ痛くて何回やられたかわからないくらいやられましたがなんとか乗り切ったであります!

曲で表現するならば、こんな感じであります!

I Get Knocked Down Tubthumping 1997
Chumbawamba




はい、という事で無事クリアさせて頂きました♪
めっちゃ楽しめたよ、ありがとう!


こっからはデーモンのダイブビルドの私的総括です♪


【デーモンのダイブビルド】

地獄の力をかけて飛翔スキルで空中に飛び、再度飛翔スキル(降下)でダイブして、狙った敵にダメージを与える。狙った敵の小範囲にもダメージが出る。

ダイブ後しばらく硬直するが、少し動けば硬直はすぐ解ける。

使用スキルは飛翔、コンボにLv1飛翔を組み込んだもの、地獄の力、死の呼び声、この4つのみ。

コンボにLv1飛翔のみ組み込む理由は、コンボに組み込んだスキルと組み込んでいないスキルとリチャージが別だから。

飛翔スキル→飛翔(降下)スキル 

これだけだとリチャージ時間分待たなければならないが、コンボにLv1飛翔を組み込んでおくと

飛翔スキル→飛翔(降下)スキル
コンボ(Lv1飛翔スキル)→飛翔(降下)スキル

と2通り使える。
どちらかリチャージされているほうで飛べばいいという事になる。

ただし気をつけなければならないのはコンボ(Lv1飛翔スキル)はLv1のままにしておく事。飛ぶだけなのでリチャージが短ければ短い程攻撃回数が増えるため。

コンボのリチャージタイムはキャラのLvに比例して短縮されていく。
Lv154でLv1飛翔スキルのリチャージタイムは
7秒にまで短縮された。

普通の
飛翔スキルは、コンボに組み込んだLv1飛翔スキルのリチャージタイムとほぼ同じにすると使いやすかった。

地獄の力は最初は持続時間と同等にして最長90秒になったら上げれるだけ上げる。

このゲームはルーンがなかなか落ちない仕様なので後半上げるの大変。

死の呼び声はお好みで。
ほとんど使わなかった。




【ステ振り】

属性は筋力極

技能はどこまで育てるかにもよるから非常に難しいけどLv150でクリアではこんな感じ
※上から技能スキル取得順

武器学 できるだけ上げる
瞑想 400%位
精神集中 できるだけ上げる 
剣術 できるだけ上げる
強靭 体力180%位
防具 対物理抵攻撃抵抗力360%位
受け流し 360%位
ヘルパワー 130%位


ダイブした時の狩り残しが結構発生するのでリチャージ回復まで通常攻撃になるので剣術は結構重要。


装備は基本セットアイテム頼りだけど、飛翔は物理スキルで必殺技回復でリチャージが回復されるため、
1箇所だけ必殺技回復オプションが付いたセットアイテム以外の装備が助かりました。

私は足にしました。
a0314481_19280230.jpg
剣はアーナムの炎の刃がおすすめ♪

リングはアーナムセットの指輪にしてセットボーナスのHP吸収効果とダメージアップを得る。

各装備のソケットにはすべてのダメージが上がる鍛冶、物理と炎ダメージが上がる指輪やHP吸収効果が付いたパンドラセットの指輪を組み合わせる。

このビルドは炎抵抗が高い敵が苦手なので、物理ダメージも結構重要。


こんな感じでした♪


しかし、アンダーワールドの最後の地域の闇の敵だらけの『涙の谷』のリチャージ回復を吸収して止めてくる『セレブロポッド』のいやらしい事いやらしい事w

おかげで立ち回りに苦労するし、スキル全然繰り出せないから通常攻撃大活躍w

しかも形状がタコみたいな感じですからw
紫のやつですw
a0314481_19535220.jpg

名前といいタコといいこの世界を似せてよく作られていますw



これクリアしたら、黄金社会の始まりを告げるイベントに向けて大きく動き出すという直感で、この世界を似せて作ったこのSacred Gold(神聖なる黄金)を始めたので、
間に合わないかと思ったけど、遅れてるのかこれが計画通りなのか実際はわからないけど、とにかくクリアできました♪


あとは大きな動きを待つのみです♪

ありがとうございましたー!

✨プレミアム公開メッセージ✨ 【スピリチュアル】





それではまた♪
にっこりウィンクアンパンマンです♪
a0314481_07574272.jpg

[PR]
by cfcvw4029 | 2018-10-19 18:39 | sacred2

Sacred Gold 執着から解放させる

アンカリアキャンペーン難易度プラチナクリアしました♪

最後のボス、サッカラさんから何か良装備ポロリするまで粘ってやろうとリセマラする事50回、何にも落ちないw

もう少し粘ってやろうとリセマラし続けるもゴミばっかw

その後いったん寝て起床直後に再戦するも全く落ちずw

そして今までハクスラで嫌というほど経験してきたあの思いが出始める。

そう・・・飽きてきたのだw


そうなる事はわかってたので、これはまずいと@1回何でもいいからデーモン用のセットアイテム落ちたら終わりという自分ルールを作って、執着から解放させましたw



さあ、お次は難易度プラチナのアンダーワールドです♪

世界は同じでも毎回違った出会いや経験があるのです♪
そしてその度に少しずつ成長していくんですね。

それをやらされてるんじゃなくて、自分で思い通りにやってる感がすごく感じられるんです。

これがおもしろいんですw

で、ゲームから得た教訓を人生にも活かせるという

前までは、もし自分が覚醒しなかったらどうしようとか、果たしてこのままでマスターと呼ばれる存在になれるのかとか不安があったんですよ

でも今は超優先事項である地球人類解放という1点に集中し、今すべき今できる事をしようと、自分の未来については、ま~そんときはそんときだし時間はた~っぷりあるからあとでゆっくり考えようと手放したんです。

そしたら更に楽になったんですw

ほんとにゲームってすごいな


それではまた!
(何か最近自分の遠い過去ライオン種族だったのではと思うようにw がおがお♪)
a0314481_09304454.jpg


[PR]
by cfcvw4029 | 2018-10-08 00:00 | sacred2

Sacred Gold 無敵なるハンニヴィコ アンカリアを解放する

最後のダンジョンでとんだ勘違いをし、あの長いダンジョンを2周するはめになったものの、デーモンは飛べるので飛んで飛んでやっかいな敵をできるだけ避けていよいよ最終決戦の時を迎える事となった。
a0314481_23515651.jpg

思えば海賊島でゲットしたほぼ無敵NPCのハンニヴィコであったが、無敵だった。
なぜならば、ここまで一度も死ななかったからだ。

やられても立ち上がりやられても立ち上がり、そして戦闘中に間違って話しかける度に弟を救ってくれと懇願してくるハンニヴィコ。
a0314481_23580907.jpg

その度に即2キー(表示を消すキー)を叩くも、次第に彼のすさまじいほどの執念を感じていく自分がいた。


ハンニヴィコよ。
バグで弟の魂を救う事はできなかった。
詫びさせていただこう。

しかし、今から長きに渡り続いてきた闇の根源を絶つ
そうだ、大事な弟も含めた全てを解放するのだ。

ハンニヴィコよ・・・できるであろう?
最後のタゲとりを・・・

我は主から創造された失敗作のデーモン。
それゆえに自由の身となりて今ここにいる。

今からその主を倒し本当の自由を得るのだ。

その時が来たのだ。

ゆくぞ、ハンニヴィコ。

最後の大仕事

共に成し遂げようではないか。


・・・その前に、お主に今までのお礼と共に伝えねばならぬことがある。

・・・愛しているぞ(ぽっ


∞完∞


はい、というわけで無事に難易度ゴールドもクリアさせて頂きました♪
めちゃくちゃおもしろかったですw


今日の音楽は2つ浮かんできたので制限かけずに両方いきます♪

夢想花 (円広志)





とんでぶーりん ぶーりん あらもーど





さー次はアンカリアのプラチナ界を飛び回るぞー♪


それではまた♪
a0314481_09304454.jpg


[PR]
by cfcvw4029 | 2018-10-03 00:21 | sacred2

Sacred Gold ハンニヴィコ まじでありがとう!

ドライアドの森に突入し、とあるクエストでの出来事。

出現したゴーレムさんを倒さなくちゃいけないのにダメが全然通らない@@;

Wiki調べて見たらこういう事だった・・・
a0314481_09264382.jpg
この連鎖クエストの一つ前のクエスト報酬である武器での攻撃以外は一切受け付けないと・・・そんなのすっかり忘れてたし捨てちゃったよ・・・
詰んだな・・・まーしょうがないか 次のプラチナでリベンジしてやろう


そう思ったその時であった・・・
ん?ゴーレムに黄ダメ(ダメージが出てる)が@@!


な、なんと こちらの記事 で、ゲットしたほぼ無敵NPCのハンニヴィコが、素手で約800~1000前後のダメを叩き出してるではありませんかw

命中率低いのかなっかなか当たらないんですが、でも時々ダメを与えてるんですw


ハンニヴィコ! さっきはバカにしてごめんよ!
いけーー!!
a0314481_09362552.jpg


激闘繰り広げる中、ゴーレムはこっちにも頻繁に攻撃をしかけてきて1発が痛いので、カバンいっぱいにあった回復ポーションが無くなりかけた激闘開始からちょうど45分後、ついに決着がついたのでありました♪


こんな攻略法があったとはw
武器無くしてしまったら海賊島のハンニヴィコのクエストを終わらせずに連れて行きましょうw


バグありがとうw
そして・・・ハンニヴィコ まじでありがとう><!



それではまた♪
a0314481_09304454.jpg


[PR]
by cfcvw4029 | 2018-10-02 09:45 | sacred2

Sacred Gold 喉から手が出るほど欲しかったあれがぽろった

うおおー
ドラゴンさんじゃないけどデーモンさんがぽろりしてくれたー!

ありがとうー!!

さっそく鍛冶鍛冶♪
どんだけ上がるんだろう、ワクワクドキドキ・・・

うおおー
6万も上がったー@@!

バフ込みでダイブ基本ダメの最高数値が25万超えてきた♪
a0314481_02192178.jpg
ぽろった瞬間と装備した瞬間とそれで狩りをして世界が一変した事を実感した瞬間がたまらなく好きなんですw


ちなみにご覧の通りハンなんとかさんまだ無事ですw

あれから50回はやられてると思うんだけど結構がんばってタゲとってくれてますw
ぺらっぺらだけどw


それでは、ぽろって火力アップでにっこにこなんで、お祝いのあれいきまーす♪


おかあさんといっしょ【にこにこぷん】じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろり キッズソング




a0314481_09304454.jpg


[PR]
by cfcvw4029 | 2018-10-02 02:28 | sacred2

Sacred Gold ほぼ無敵NPCが加入!

海賊島までやってきた。

アンダーワールドもそれぞれの地域に様々なクエストがあるのですが、特にスキルポイントがもらえるクエストが多いのです。

その一つでスキルポイント1もらえる『思い出』というクエストを受けて早速解決しに現地に出向くも対象の相手がいないというよくあるバグに遭遇。


しょうがないので、一緒に付いてきたNPCにわざとやられてもらってクエスト失敗しようと試みるもやられない・・・

もしや!

敵に注意を引かせるのにめちゃくちゃ便利な無敵NPCか!

さっそくWikiに駆け込んでみた所・・・

a0314481_00290938.jpg
『通常死ぬ事はないが、まれに死ぬ事がある。注意。』


・・・まれに・・・かまへんかまへんw
おいでw
っていうか来てw


という事で、ほぼ無敵NPCゲットしましたw
素手で自らタゲとりにいく、かなり優秀なNPCですw

その名も『ハンニヴィコ』!
a0314481_00331247.jpg
読みづらっ


あ、いえなんでもありませんよ♪
という事でよろしくお願いしまーすw



それではまた♪


[PR]
by cfcvw4029 | 2018-10-02 00:42 | sacred2

Sacred Wiki 復活と私的なお願い

この前まで404で見れなかったのですが復活してた♪

http://www.sacredwiki.org/index.php/SacredWiki

http://darkmatters.org/forums/


なんか最近、破壊からの再生の大きなサイクルの時なのか、あちこちでこういう転写が多く見られますね。


ここから私的なお願いです!

そろそろアーナムの火炎の刃の新しいのが欲しいです!
ドラゴンさんぽろりおねw


ぽろりしたらにこにこぷんの歌ブログで流して祝うルールにしてるんですw


それはそうとアーナムってSacred2のCMパッチで新しく作られた本『アルタマークにおける伝承』に出てくるアーナムなのかな

このパッチで追加されたクエストとかSacredに出てくる登場人物にちなんだものもあるから

Sacred2のほうがはるかにプレイ時間長いから、2つのさまざまな類似点を見つけて、つなげていくのもおもしろいです♪



それでは、本日はSacred2CMパッチで作られた本の一つ、アーナムさんの物語です♪

【アルタマークにおける伝承】

この物語は、過去アルタマークを舞台にした終わりの見えない長きに渡る戦いより幕を開ける。

その戦いがいつ始まったのか、今となってはもう誰も知る由はないが、伝説は生き続けたのである。

当時、戦いは古代の種族間で頻繁に勃発していた。
地形上接しているノア・プラットとティア・リシアが戦場に選ばれたのは自然の事であった。

この戦いは特に激しく終わりの見えないものであった。

その代償は非常に大きく、たくさんの命と土地が破壊された。

エルフとオークそして人間種族が、それぞれの領有権の拡大と防衛で争い、戦っていたのである。

ある者は、何の関係もないドワーフ種族の洞窟までこの戦いに利用されていたと言う。

当時の人間種族には、高度な魔法技術を有したエルフ種族、卓越した力の持ち主のオーク種族に対し、抵抗する術を持ち合わせていなかった。

彼ら人間種族は、この戦いをなんとか生き抜く為に奇跡を必要としていた。

この戦いの間、人間種族はあらゆる内紛をストップさせ、一致団結しこれらの勢力と必死で戦った。

そして、最も優れた技術を持つ名のある鍛冶職人たちが、彼らに反撃するチャンスを得る為、即ち種の存続と繁栄の為に集められたのである。


戦いにおいて、エルフが使う魔法は、当時人間が使う事が出来た魔法をはるかに凌ぎ、とても太刀打ちできるものではなかった。

なので名のある鍛冶職人たちが作る新しい武器は、この魔法に対抗するために純粋な力という形で頼る他無かった。

また戦闘的な面でドワーフの鎧が最高の物で、これを着用していた為、 新しい武器は、最低限このドワーフの鎧を打ち破れる物でなければならなかった。


一方オークによる侵略においては、彼らの凄まじい攻撃力ゆえ食い止めることに困難を極めた。

なので新しい武器は、彼らより素早く動けるもの、即ち先に息の根を止められるものである必要性があった。


アルタマークに集結した最高レベルの技術を持つ鍛冶職人たちは、そのような武器の試案に7日間を要した。

1分1秒を争う種の存続の危機ゆえに立ち止ることは許されず、彼らはその試案をすぐに実行へと移した。

しかし、この努力は失敗に終わった。

できあがった試作品がそれに見合う十分なものではなかったのだ。

これに失望した若い鍛冶職人が一人作業所を出る。

彼は外に出て、何をすべきか分からぬまま暗くなりかけた空に視線を向けていた。
そして、己の無力さを恥じ天に向かって祈った。

彼は今まで学んだ神々全てに、自身に知恵が授かるよう祈ったのである。

その祈りは、日がどっぷりと浸かった星空になるまで続いていた。

そして、その祈りに呼応するかのように、ある一つの星がゆっくりと動き始めたのだ。

その動きは徐々に地表に向かって動きを早め、眩い閃光と共にどこかの森へと落下した。

若い鍛冶職人は、祈りが神に通じたのだと信じ込み、落下した森の方角へすぐさま走り出した。

どれだけ走っただろうか... くたくたになりながらも彼は数時間後にそれを奇跡的に見つけ出したのだ。

それは彼が想像していた星ではなく、鉱石のかけらだった。

それは、夜と同じくらい黒くて、火と同じように非常に熱いものであった。

彼は迷うことなくこの石を拾い上げたが、とても重いのと同時に、彼の手を火傷させた。

しかし彼は諦めず、近くの木材などを利用するなど知恵を絞り、時間をかけて皆がいる炉がある作業所までこの石を持ち帰ったのである。

作業所に戻って彼が見た光景は、地面に置かれたままのハンマーと、失意の表情を浮かべた名のある鍛冶職人たちであった。

彼はすぐさま彼らに向かって、これは神が我々にくださったラストチャンスだと叫び、鉱石のかけらを皆に見せた。

その鉱石は重さはあったが大きくはなかった為、彼らは鋼と混ぜた。

結果生まれた金属は、普通の鋼より硬く、より伸縮性に富んでいた。

さっそく彼らはこれを使用して剣の製作にとりかかった。

そして出来上がった刃先が黒い両手剣は、要求に見合う十分な鋭さを有していたのである。

彼らはこの剣を【The Redeemer】(救い主)と命名した。

なぜならこの剣がアルタマークの地を救ってくれると信じたからである。


鍛冶職人たちはこの【The Redeemer】を、誇りを持って時のアルタマークの王に献上した。

王はこの強力な両手剣を賞賛し、すぐさま持ち上げようとした。しかし、王にそれはかなわなかった。

どんな鎧でも切り裂き敵に致命傷を与えうる事を可能にするための代償が、重さとなって露骨に現れてしまっていた。

ゆえに、良く訓練された屈強な戦士のみこれを扱うことができた。

しかしこのような剣を振るうことはとても光栄な事であったため、王の家臣たちは、こぞってこの【The Redeemer】を力いっぱい持ち上げて少しでも振ろうと試みていた。

当然ながら彼らの中にそれが出来た者はおらず、なんとか持ち上げる事は出来ても、振ろうとした瞬間に重さに耐え切れず腕を下げてしまうのであった。


王は当初、【The Redeemer】の扱い手を貴族にしようとしていたが、全員失敗に終わってしまったので、今度は兵士の中から扱うに相応しい人物を探すことにした。

将校はさっそく兵士たちを集め、王のこの命にとりかかった。

全ての兵士が綺麗に一直線に並ばされ、そこから動かないように命じられた。
そこに護衛たちに囲まれた王が【The Redeemer】を扱うに相応しい人物がいないかどうかを、一人一人じっくりと見て歩いたのである。

その時だ! 

突如エルフが彼らの視界の前に現れた。

そのエルフは恐らく瞬間移動のような魔法を使用したものと思われる。

そして彼は、王と護衛のいる場所に向かってスペルを打ち放ったのだ。

侵入者の意図は明白だった。

人間種族の王を殺し彼らを絶望のふちに追いやると共に、勝利に対するラストチャンスを潰す目的だったのだ。

護衛たちは、打ち放たれたスペル効果によって身動きが取れない状態だった。

結果彼ら護衛たちは、この招かれざる暗殺者を止められる状態ではなかった。

しかしここで、ある一人の兵士がこの暗殺者を見事に黙らせたのである。

エルフが次の攻撃スペルを放とうとしているその隙を見逃さず、素早い剣による攻撃で侵入者を斬り殺したのだ。

この兵士は上官の「命」に背く形になってしまったが、結果、王の「命」を救ったのであった。

王はこの勇敢な兵士に心から感謝し、彼と話をし始めた。 

「お主よ、名は何と申す?」
王は彼に尋ねた。

「はっ! 君主様! アーナム・リッチフィールドと申します!」
その兵士はひざまずき王にそう答えた。 

「お主は上官の命に従わなかった。なぜであるか答えよ。」
王はまるで何かの試験のような口ぶりで彼に尋ねた。

「はっ! 私は上官ではなく、君主様とアルタマークの地にこの身を捧げているからであります!」
アーナムは何の迷いも無く、すかさずそう答えた。

王はその忠誠心溢れる彼の答えにとても満足気な表情を見せた。


王は、見事な武器さばきを見せたアーナムに褒美を与えることに決めた。

現在王は、貴族間で、いくつかの同盟国とそこに住む民のためのヒーローのような存
在を必要としていたため、その兵士に若干の土地とナイトの称号を与えたのである。

王は、ナイトの彼に感謝の意を示すつもりで、今使っている武器はどのような物であるのかを尋ねた。

驚くべきことに、彼が振るっていた剣は一般兵が使うそれとは違い、ひときわ大きく、年季の入った剣であった。

彼は、この剣は家宝であると主張した。

王は予想していた以上の大きさと重さに驚いたのであった。

王はもしやと思い側近に【The Redeemer】をここに持ってくるよう命じた。

「もしお主がこの剣を振るう事が出来れば、高貴なナイト、即ちこの土地の英雄になるであろう。」
と、彼はアーナムに言った。

彼は、剣を手に取るや否やいとも簡単にそれを持ち上げて見せたのだ。

それはまるで彼の為に用意された物であるかのように見えたのであった...


ここから綴る文は歴史のようなものである。

その出来事から3ヵ月後、戦いは終結していた。

人間種族は勇敢な戦士の偉大な貢献により、アルタマークの地と民を侵略者からなんとか守りきることができた。

アーナムはこの偉業で自身の信頼を勝ち得ると共に、この剣の扱い手としてその名に相応しい事も証明した。

ただ悲しいことに、アーナム・リッチフィールド卿の没後の話は、輝かしかった若かりし頃に比べ対照的なものであった。

彼の名と土地を相続しようとしていた彼の息子は、彼とは対照的に大きな心配の種でしかなかったからだ。

それら心配の種の一つが、彼のオツムがいかれていた事である。

彼は邪悪な陰謀論者だった。

アーナムのような誇れる人物とは程遠い人物だったのだ。

リッチフィールド卿は死に際にこう言った。
「私はこの剣はアルタマークで困っている者のために振るわれるべきだと思っておる。ゆえに【The Redeemer】をこの家に引き継がせるつもりはない。」

アーナムの遺言を知った時の王は、アルタマークの英雄にその剣を持たせるべきだと考え、息子に【The Redeemer】を返すよう命じた。

その後【The Redeemer】は王立の財務省で数十年の眠りにつく。

これは、彼の身内がいかれていたことをアルタマーク王は知っていたので、如何なる手段においても、権力を持っている彼らからこの武器の悪用を防ぐための措置であった。


月日は流れ、剣が長い眠りから覚めた。

それはアルタマークにとって暗いものであった。

だが今回はエルフのような侵入者や外国からの敵軍の襲来といったものではなかった。

それは国を二分する軍同士による内戦であったのだ。

大きな権力を持ってしまった王の家臣の一人が権威欲に溺れ王の命に背いたのだ。

そして内紛はやがて内戦へと発展し、人間種族をゆっくりと減らしていった。

王は、その貴族をなんとか押さえ込もうとしたものの、王の権力と勢力は既に無きに等しいものであった。

王は他の貴族たちに必死に同盟を呼びかけた。

その時点での力の大部分は、スクーの要石の所有者であるヨハン・ドゥ・モルドレー男爵が握っていた。

その力は既に王の命をいつでも背ける十分なものであった。

彼はそれを望みそれを手に入れていたのだ。

ある日王は、グリフィンバラに、アルタマークを落とすための元家臣率いる部隊が集まりつつあるとの報告を受けた。

王の軍は、この南からの攻撃に耐えうるにはあまりにも小さいものであったため、強力な軍を有しているヨハン・ドゥ・モルドレー男爵に支援要請を出した。

力と名声に貪欲なヨハンの性格を知っていた王は、最高位のナイトの称号と【The Redeemer】を彼に与えた。

その翌日、ヨハン・ドゥ・モルドレー男爵は王立軍を支援するために部隊を送った。
そしてこの内戦は静まり、男爵が次の【The Redeemer】の所有者になったのである。

それは、王のアルタマーク支配の終了を意味していた...


翌年、内戦は完全に終結した。

しかし、それは人間種族において真の平和の訪れを意味するものではなかった。

人々にはある恐怖が存在していた。

それはアルタマークを統治するある独裁者の存在であった。

それは王ではない、そう、誰も対抗できない絶対的な力を持ってしまったヨハン・ドゥ・モルドレー男爵であった。

彼はとても残酷であったため、民はヨハンに恐れおののいた。

彼は目に障る邪魔な敵を全て排除した。

軍を使って抵抗勢力を徹底的に潰して回ったのだ。

ヨハンは伝説の剣で彼らを終わらせ、そしてその様子を見て楽しむ極悪非道な人物であった。

ほとんどの民は、過去アルタマーク(人間種族)に光をもたらした伝説の剣を【The Redeemer】と呼び続けていたが、そのヨハンの所業ゆえに一部の民がその剣を【Dark Redeemer】と呼び始めたほどであった...


それから20年の月日が経ち、ヨハンも歳を取り、以前のような全ての反抗勢力などに対して取っていた迅速な対応が取れなくなってきていた。

それに伴い、様々な新しい抵抗勢力が生まれていた。

ある日、抵抗勢力の一つが西国に存在する報告を受けた男爵は、部隊に出撃命令を出した。

彼はいつも通り剣をたずさえ自ら軍を先導した。戦いはワーグフェルス付近で起こった。

そしてこの戦いで平和を望むアルタマークの全ての民に幸運が舞い降りた。

そう、ヨハンがこの戦いで死んだのである。


彼の剣はそのまま行方不明となる。

ある者は、戦いで無くなったのだからアルタマークのどこかにあるだろうと言った。

またある者は、戦いに参加していた兵士が伝説のリッチフィールド卿の遺言通りに王に返上したのだろうと推測した。

モルドレー家が隠しているのではないかと言い張る者さえいた...


【The Redeemer】光と闇の記憶を有したこの剣は、現在次の所有者を待ち続けている。
この剣が次にどのような記憶を宿すのか、それを知っているのは 「時」 のみである...



---終---



それではまた♪
a0314481_21041713.jpg



[PR]
by cfcvw4029 | 2018-10-01 21:05 | sacred2

Sacred Gold 2つ勘違いしてたw

Sacredの前の記事
https://massage815.exblog.jp/238777321/


森のワープゾーンがバグで機能せず、樹海に閉じ込められた件について、勘違いだった事がわかったw


ご覧の通り樹海下から抜けれたのですw
a0314481_00083133.jpg


で、ワープゾーンが機能しないと思い込んでた所がここ
a0314481_00101109.jpg


Sacred2のポータルの形これで、長年Sacred2をやってたから勘違いしてたw
ほんとのは、やや左下のこれだったw
a0314481_00123629.jpg
ご覧のとおりちゃんと機能していますw


お騒がせいたしましたm(_ _)m



ここはなんとか無難に台風が過ぎ去ってくれました。
被害が最小限に済むよう心から祈っております。


それではSacredで一番好きな音楽と共にまた!

Sacred Underworld - Soundtrack 30 Maintown




[PR]
by cfcvw4029 | 2018-10-01 00:19 | sacred2

Sacred Gold 鍛冶しなおして生まれ変わる

Sacred Goldの気に入ってるシステムの一つに、装備の鍛冶し放題があります。

難易度が上がれば鍛冶効果も上がるので、難易度ゴールドに上がったのを期に早速装備品の全スロットを破壊しダメージアップを鍛冶しなおした所、ダイブダメが10万を超えましたw


~~~~~~~~~~~~~

狩りで目が疲れてるんです
ダメが小さすぎて狩れなーい!ってね

ちょっと鍛冶してみて♪
長時間狩り続けても目が楽になるはず!

これで、ダイブしてみて♪
(どっかん どっかん どっかん どっかん)

この強さ、さすがメイドインゴールド!

鍛冶効果! すごい!

鍛冶 大好き♪
https://www.youtube.com/watch?v=0Efumx0B9VI

~~~~~~~~~~~~~


という事で世界が一変して狩りがめちゃくちゃ快適になりました♪



鍛冶さんありがとう!
それでは、ニャンカリアを救う2度目の旅にいざ出陣っ!
a0314481_21480494.jpg




[PR]
by cfcvw4029 | 2018-09-27 21:48 | sacred2

Sacred Gold 難易度ゴールドに突入 ~地上部隊の快進撃~

難易度シルバーでアンダーワールドを爆走中、バグに遭遇w

森のワープゾーンが機能せずw
要するに出られないわ戻れないわ複数セーブしてないわのわーわーわー!で、樹海に閉じ込められた訳でありますw

という事でさっさと諦めキャラをエクスポートして、難易度ゴールドに突入です♪


前回のSacred Goldの記事書きながら、早くここクリアして難易度ゴールド行きたいな~と思ってた所、強制的にいけた訳ですw

難易度シルバーの1周目は、いろいろ思い出しながらのアンカリア旅行でしたが、2周目は少し成長したその分かなり余裕のある旅行になると思います♪


きたる黄金時代、どんな出会いが待っているのでしょうか♪
もういつでも準備おっけーです♪

という事でお先にSacred難易度ゴールド(神聖なる黄金時代)で、ゆるふわ快進撃(改心劇)を繰り広げてまいります♪


そそ、昨日夜中3時ごろすっごくキレイな満月が見えて、しばし部屋の電気消してみとれてしまいましたw


それでは本日は見事メジャーデビューの目標を叶えられたしまもさんからこちら♪

と、その前にしまもさんはなんか同じプレアデス系な匂いがして気になってるのですw 
魂はプレアデス人かな
カスケードのTAMAさんもそう♪ 
年取ってても見た目若い人が多くて目が澄んでます♪
それと男性と女性がミックスしてるような方が多いです。
しまもさんも女性でもなく男性でもなくって質問動画で言ってたような・・・それと魂が地球以外の方って実はかなり多いらしく、スピリチュアルな事がめちゃくちゃ気になるような方はほとんどそうなんじゃないかと思ってます。
そういう人は私も含めて大体みな同じこといってて、それぞれそれを実現するために何かしらの行動をとってます。

世界平和(みな平等に平和な世界)を実現するためにです♪
そのためにはそれぞれが心から感じて気付いてもらわねばならんのです。

その効率を考えた場合、音楽で伝えるという事は最適な手段の一つであるという事ですね♪


好きなことで、生きていく - shimamo しまも -





ぶれない想いで実現させた方の説得力はまじでハンパない♪
それではまた♪
a0314481_22355961.png
a0314481_19371707.jpg

Victory of the Light!
a0314481_03564908.jpg


[PR]
by cfcvw4029 | 2018-09-26 19:51 | sacred2
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 通りすがりのアウトラ..
by cfcvw4029 at 19:57
いただいていきます サ..
by 通りすがりのアウトランダー at 15:45
履歴書さんありがとうご..
by cfcvw4029 at 19:31
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書 at 12:22
tekさん情報ありがとう..
by cfcvw4029 at 07:23
アイテムのドロップ率とア..
by tek at 05:45
よかったです^^
by cfcvw4029 at 14:15
アタッチの200% でき..
by 暗黒面の人が友達 at 11:53
私も手探りなんでどれがい..
by cfcvw4029 at 21:13
いつも読んでます。 上の..
by 暗黒面の人が友達 at 11:58
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧