人気ブログランキング |

魔界王伝3 攻略 私的メモ


魔界王伝3 攻略 私的メモ
by ゲーム好き0010110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
最新の記事

Capture2Textを使って英語のゲームをやってみた♪ 設定メモ

今日はゲームをやってる方なら世界が広がるかなり役に立つ情報をお送り致します♪

なんと自分の好きな範囲で画面の英語(翻訳言語は変更可能)をすぐにgoogle先生が翻訳してくれるという神ツールCapture2Textなるものをたまたま発見したのです!

これを使えば綺麗なフォントならすぐに翻訳しながら遊べるという・・・
言語の壁を越える事ができるのです!

詳細は、ゲーム画面翻訳ツールが便利過ぎてヤバイ!!で検索してください♪

このサイト様にたまたま辿り付き、これはやりたかったあのゲームをしなくては・・・!となったのですw

そのゲームがこちら♪

Final Fantasy: Legend of Balance
https://rpgmaker.net/games/7777/

男性性にかたよった地球のエネルギーバランスを、女性性のエネルギーを注入して整えている闇が消え去る最後のこの時期にぴったりの名前のゲームですw



それでは、Capture2Textの設定と、Final Fantasy: Legend of Balanceのフォント変更メモです。

Capture2Text.exeを管理者権限で起動させて、PC右下の常駐アイコンを右クリックして一番上のsettings...を選択

HotkeysはCtrl+Aにしました。
Capture2Textを使って英語のゲームをやってみた♪ 設定メモ_a0314481_05305044.jpg

続いてOCR1
赤枠のWhitelistにゲーム内で使用されている文字を登録します。
Enableにチェックを入れ、Add a-z、Add A-Z、Add 0-9を押して更に、():'?!,.を入力します。
もしゲーム内でその他の文字が出たら、ここに新たに登録すれば、以後きちんと認識してくれるようになります。
Capture2Textを使って英語のゲームをやってみた♪ 設定メモ_a0314481_05383822.jpg

続いてOutput
赤枠の二つのみチェックを入れる。
Capture2Textを使って英語のゲームをやってみた♪ 設定メモ_a0314481_05410167.jpg

最後にTranslate
赤枠の所をJapaneseにして下のOKを押してこちらの準備は完了。
Capture2Textを使って英語のゲームをやってみた♪ 設定メモ_a0314481_05434553.jpg


次にFinal Fantasy: Legend of Balanceのフォント変更をします。
理由は、バニラだとWやyなど認識してくれないので打ち直す手間をはぶくためです。
やり方は、ゲーム内FontsフォルダのVL-PGothic-Regular.ttfを二つコピーして、Chicago Light.ttfとSixTekBlack.ttfを適当な場所に退避させてから、コピーした二つのVL-PGothic-Regular.ttfを、Chicago Light.ttfとSixTekBlack.ttfにリネームして完了です。

これでゲーム内のChicago Light.ttfとSixTekBlack.ttfの認識しない特殊な形をしたWとyの文字が、VL-PGothic-Regular.ttfの普通のWとyになって1発で認識してくれるようになります。


それでは実際に序盤の町で1発で全部翻訳するか実験です。
まずVx製なのでPC側のセキュリティに引っかかって落ちまくるのを防ぐためGame.exeをデータ実行防止に登録。(Vx製の作品だけなぜか落ちまくって遊べないという方、これで落ちなくなる可能性があります)
ゲームは窓化して、ゲーム内Shift(メニューキー)からconfigで、Window Skinを、認識しやすい用に文字が映えるやや黒みがかった青色に変更しました。


まずマウスを始点に置いてからCtrl+Aを押して、マウスで範囲指定して左クリックを押して待つ事数秒・・・
Capture2Textを使って英語のゲームをやってみた♪ 設定メモ_a0314481_06054731.jpg
おおー@@!
これだけ理解できたら十分でしょう。

ただし、ページをまたぐ長文は、翻訳後自分で脳内結合処理が必要なのと、文字の背景が半透明で背景が移りこんでいる場合は認識しませんので、一度Snipping Toolで文字部分だけ切り取ってから画像加工ソフト(自分はPaint.net使用)で、鮮やかさ200色の反転→コントラスト100→明るさ30で背景を消して読み込ませてます。(使われているpngを単一色のものに置きかえられたら手間省けてベストなんですけどわからなかった・・・)


それらの手間を差し引いてもCapture2Textはたくさんの言語に対応していますのでこれで世界が広がりました♪


追記:

keyboard Butterを使って操作しやすいようにキー変更をしました。

ゲーム内で使わないCをCtrl+Aに、Cの下の無変換をEscに、QEをASに、TabをVに割り当てました。
Capture2Textを使って英語のゲームをやってみた♪ 設定メモ_a0314481_20274294.jpg

これでCで翻訳範囲始点指定、ミスったらCのすぐ下の無変換で操作取り消し、そして戦闘中AS同時押しで逃走モーション発動、Vで全体マップ表示という私的に快適な指運びによる操作が可能になった。ちなみにASはメニュー画面でのページ送りにも使える。



by cfcvw4029 | 2018-04-03 06:09 | フリーゲーム
検索
以前の記事
最新のコメント
> 通りすがりのアウトラ..
by cfcvw4029 at 19:57
いただいていきます サ..
by 通りすがりのアウトランダー at 15:45
履歴書さんありがとうご..
by cfcvw4029 at 19:31
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書 at 12:22
tekさん情報ありがとう..
by cfcvw4029 at 07:23
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
タグ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧