魔界王伝3 攻略 私的メモ


魔界王伝3 攻略 私的メモ
by ゲーム好き0010110
プロフィールを見る
画像一覧

【“壮大な実験” 霊の進化という実験が宇宙全体で行われている】コズミック・ディスクロージャー:シーズン7、エピソード32 12/21追記

新・ほんとうがいちばんさんより
転載元:Keen-Area-News さんより

すごい情報です。
後半が気になります@@!

私が予知夢を見出したのは四川大地震の時からで、子供の頃からUFOとか宇宙が大好きで、中学生の時に初めて見たUFOは今でも覚えています。
で、大人になってインターネットでいろいろそれ関係でネットサーフィンをしていた所見つけたのが、@TRUTHという暴露系のサイトで、2006年の終わり頃でした。

そのサイトの情報は若き天才ハッカーによってもたらされた情報らしく、内容もとんでもない驚くべき内容で、当時更新が楽しみで楽しみで仕方がありませんでした。(コメント欄で何度かお世話になりました)

しかし翌年の春前に、情報提供者であるハッカー(子供)が面白半分ででたらめを書いていたことがわかったみたいな感じで突如閉鎖されたのでした。
しかし私はどこからか圧力がかかったと感じました。

なぜ圧力がかかったと感じたのかというと、某オカルト掲示板で、サイト閉鎖後にそこのUFO関連の情報がやりとりされていた所、書き込みを止めるよう本気の書き込みがあったのと、内容も子供が書くにはあまりにも不自然な難しい内容も含まれており、また後に必ず復活するという旨の書き込みもあったからです。

このブログのいくつかの記事は、その情報をそのまま載せております。
例えば月の裏側や、超能力について私が書いた記事は、ほんとにそのままぺたっとしました。
その理由については2012年に悪の親玉が消滅したからです。
(圧力が緩和されたから)
詳しく書くとかなり長くなるので割愛させて頂きますが、とにかくライトワーカーが動きやすくなったのは確かです。

それを期に導かれるようにご縁ある方々に、この地球の真実を広めるという任務遂行の為に、私なりのアプローチ方法、大好きなゲームのお役立ち情報という形で、無限の日(∞)にこのブログを立ち上げたのでした。

一番最初の記事 ユニコーン サラウンド
(曲が消えていたのでライブバージョンに変更しておきました)
http://massage815.exblog.jp/18310158/


ちなみにぺたっとできた理由はこれです。
詳しい人なら誰もがご存知であろうhttp://web.archive.org/
今でも全部見れます♪

一番最初の記事

@TRUTH

汝等此処より入りたる者、一切の常識を捨てよ

http://web.archive.org/web/20070215023458/http://csm.cocolog-nifty.com:80/blog/2006/10/index.html


なぜ今このような内容の記事を書いたのかというと、上記のサイトにこのような内容が書かれていたのを思い出したからです。

マザーの目的 2007年2月 6日 (火)
http://web.archive.org/web/20070215140146/http://csm.cocolog-nifty.com:80/blog/2007/02/post_c7d3.html

上記のサイトでもあまり良い感じには書かれていませんが、私の今までネットサーフィンで得た知識からの見解はこうです。


近々起こる26000年毎の定期的なソーラーフラッシュで、意識レベルの上昇が一気に加速、いわゆるアセンションがおこると言われていますが、当然個人差があって、誰もが上昇するわけではない。

ゲームで例えると、それまでに得た経験値に比例して上昇するので、思い遣りや助け合いといった愛の経験値をいっぱい得ている方ほど、この定期的なソーラーフラッシュで意識レベルが一気に上昇する。
一見不平等に思えるかもしれないが、今までのそれぞれの行動に対する結果でありこれこそが平等だと思う。

人間が人へと大きくジャンプアップするには、過去の記憶を消した状態で本気の悪(闇)をいっぱい体感し、愛に気付いたほうがより大きな気付きを得られて手っ取り早い。ただし悪へ落ちる危険性も高まる。

そして今回は地球まるごと大ジャンプアップ計画だったので、悪の親玉と契約を交わし、光の存在があえて地球に本気の悪を降ろした。

この契約は2012年に切れて、親玉はもういない。

今いるのは残党のみで、本気の悪なので地球人類の支配の終了を諦めきれず、今でも本気の抵抗を続けていて、現在光の存在方のご尽力により一掃に向けていよいよ最終段階に入っている。

これは、地球人全体的な意識が、もうこんなひどい世の中はこりごりだ・・・となり、真の幸せや平和を強く望み、何が大切なのかと大勢の方々が本気で気付いた他ならない。

この計画において、本気の悪が支配する中、愛に目覚めるなど到底無理でやりすぎだと批判的な宇宙人も多くいた(その意見も非常に正しいと思います、だってめちゃくちゃですもんね今の地球は)が、計画通りに普及させてたインターネットを活用し、計画に賛同し他星から転生してきた多くの選抜隊による情報を拡散したり実際に現地で行動する地上部隊、膨大な数の上空部隊、そして何よりも地球に住まう方々の強い強い精神力が、これらの否定的な方々の予想を覆し、光が闇を大きく上回って跳ね除けて、意識的に協力して見事に計画を成功へと導いたのでした。

この宇宙史でこれだけの悪にさらされて、それでもなお光に向かい、しかも惑星全体でというのは初めてだそうで、地球人の精神的なタフさは今や宇宙全体に知れ渡っているそうです。

ですから今回のソーラーフラッシュで地球人全体の大きなジャンプアップはもう約束されています。(個人によって時間差はありますが、皆平等に同じ地点に到達します)
これから闇の完全排除に向けて、加速度的にリークによる悪事ばれが進み、法律にのっとって関係者が裁かれていきます。

青き宝石惑星地球の光の銀河連合加入はもうまもなくです。

今回の情報の内容は、地球のような若い全ての星が辿る、光の銀河連合に加入するまで(善悪混合の人間から、悪も少しあるけど光を主とする人と成長し、自立するまで)の過程を、創造主の命のもとお世話している方々の内容だと思いました。

人体実験とか遺伝子操作うんぬんは、聞こえは悪いですが、その効率を図る具体的な手段が書かれていると思います。良いとこどりをして、今後同じような若い星の自立までの期間を少しでも短縮できるように今も創意工夫されておられるのだと思います。



ただし、一点特別なのは、地球の現在置です。
宇宙の中心にかなり近いのか、特別なワープゲートがある宇宙の中心地で今回のソーラーフラッシュで地球と地球人の意識レベルがぐんと上がったら、もしかしたらいずれは光の連合の首都のようなすごい場所になるかもです@@!
意図して地球をここに配置したのかもしれませんね。

そのような意味でも今回の計画はこの宇宙全体にとってもめちゃくちゃ重要であったため、悪側も本気の本気で地球をめちゃくちゃにしようと総出で第三次世界大戦を仕掛けようと企んでいましたがいずれも失敗に終わっています。

地球人は自由意志でこの大偉業を見事に成し遂げたのです。
光の大勝利です!

エンディング曲、KAN(全てが完了)の愛は勝つとダジャレ的にすっごい迷いましたが、今回まじめにこれを選択させて頂きました!



やっぱり追記・・・



必ず最後に愛は勝つ




12/21追記

大天使のアチューメント&遠距離ヒーリング 宇宙の光様より

地球人を愛と統合の世界に導く意味
宇宙の創造を司る女神からのメッセージ
a0314481_17191890.jpg

このブログ様の最新記事でのイエス様からのメッセージは必見です!

マスターサナンダ(イエス様) 「感謝」
https://ameblo.jp/takeshi-hikari/entry-12336808506.html

[PR]
by cfcvw4029 | 2017-12-19 22:10 | その他
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 通りすがりのアウトラ..
by cfcvw4029 at 19:57
いただいていきます サ..
by 通りすがりのアウトランダー at 15:45
履歴書さんありがとうご..
by cfcvw4029 at 19:31
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書 at 12:22
tekさん情報ありがとう..
by cfcvw4029 at 07:23
アイテムのドロップ率とア..
by tek at 05:45
よかったです^^
by cfcvw4029 at 14:15
アタッチの200% でき..
by 暗黒面の人が友達 at 11:53
私も手探りなんでどれがい..
by cfcvw4029 at 21:13
いつも読んでます。 上の..
by 暗黒面の人が友達 at 11:58
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧