人気ブログランキング | 話題のタグを見る

魔界王伝3 攻略 私的メモ


魔界王伝3 攻略 私的メモ
by ゲーム好き0010110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
最新の記事

嘘つき: CDCがマスクの新ガイダンスを推進するために引用した研究は、ピアレビューで却下され、米国で使用されていないワクチンに基づいていました。




以下機械翻訳です。

--------------------------------------

米国のCDCが、マスク着用の継続を推進するために使用した研究が、インドの同業者によって否定され、拒否されました。

この研究は、米国で承認されていないワクチンを使用したモデルに基づいていました。

嘘つき: CDCがマスクの新ガイダンスを推進するために引用した研究は、ピアレビューで却下され、米国で使用されていないワクチンに基づいていました。_a0314481_23132810.jpg
嘘つき: CDCがマスクの新ガイダンスを推進するために引用した研究は、ピアレビューで却下され、米国で使用されていないワクチンに基づいていました。_a0314481_23142052.jpg
https://twitter.com/Alicia_Smith19/status/1420417010752761860?ref_src=twsrc^tfw|twcamp^tweetembed|twterm^1420417481429110790|twgr^|twcon^s2_&ref_url=https://www.thegatewaypundit.com/2021/07/liars-study-cited-cdc-push-new-mask-guidance-rejected-peer-review-based-vaccine-not-used-us/

~~~~~~~~~~~~~~~~

※ツイッターの文章の機械翻訳

『以下の引用文によると、ワクチンを接種した人が、ワクチンを接種していない人と同じようなウイルス量のために、デルタバリアントを感染させることができるというデータがあるというCDCの昨日の主張は、部分的には、米国で承認されていないワクチンを使用したモデルに基づいていることになります。』

『上記の抜粋は、ここでの引用96です。このガイダンスでは、さらに未発表のデータや進行中の実験を引用しています。CDCが、モデルではなく実際の実験と米国で承認されたワクチンを使って、保留中のデータを早く公開してくれることを願っています。』

ツイッターの引用文の画像の機械翻訳

『他の変異体による感染と比較して、ワクチン接種を完了した人における感染は、全COVIDのわずか6.5%―19例がワクチン接種を完了した人に発生したことが報告された。「©」米国での使用が認可されていないワクチンを用いたインドの研究では、ワクチン接種状況にかかわらず、デルタによる感染に関連する比較的高いウイルス量とより大きなクラスターサイズが指摘されている。© 9これらの初期のデータは、画期的なデルタ感染症が伝染性であることを示唆している。未発表データは個人である。「®*米国での使用が認可されていないワクチンを使用したインドの研究では、ワクチン接種状況にかかわらず、デルタによる感染に関連した比較的高いウイルス量とより大きなクラスターサイズが報告されています。」 「これらの初期のデータは、画期的なデルタ感染症が感染力を持つことを示唆している。未発表のデータはこれと一致しており、米国およびその他の状況におけるデルタワクチンの破綻的感染からの伝播のレベルと期間を理解するために、追加のデータ収集と研究が進行中です。』

~~~~~~~~~~~~~~~~


The Daily Callerが報じています。
https://dailycaller.com/2021/07/28/study-cdc-mask-guidance-review-vaccine-india/

米国疾病予防管理センター(CDC)がマスクに関するガイダンスの変更を正当化するために引用した研究のうち、少なくとも1つは、アメリカでの使用が認められていないワクチンを基にしたもので、査読により却下されています。

インドの研究者が発表したこの研究では、100人以上の医療従事者を対象にワクチンの破たんを分析し、COVID-19のデルタ型に感染すると、他の型に比べて高いウイルス量が発生することを示していると主張しています。

この研究では、ワクチンを接種していない人に対するデルタ型のウイルス量については言及されていませんでしたが、CDCは昨日更新された準備書面の中で、デルタ型がワクチンを接種した人のブレイクスルー感染から感染することを示す証拠として引用しています。

CDCは、「米国では使用が許可されていないワクチンを使用したインドの研究では、ワクチン接種の有無にかかわらず、Delta型の感染には比較的高いウイルス量と大きなクラスターサイズが伴うことが指摘されている」と述べています。

--------------------------------------


とのことであります。

この前イギリス政府顧問のDr. Colin Axonが、マスクは、感染予防、感染拡大予防共に、何の役にもたたないって言ってたのにね。
https://massage815.exblog.jp/241100582/

効果的ではないことをいくらやったって、感染拡大を食い止めることはできませんよね。


情報ありがとうございました。


それではまた!
嘘つき: CDCがマスクの新ガイダンスを推進するために引用した研究は、ピアレビューで却下され、米国で使用されていないワクチンに基づいていました。_a0314481_10243923.jpg
嘘つき: CDCがマスクの新ガイダンスを推進するために引用した研究は、ピアレビューで却下され、米国で使用されていないワクチンに基づいていました。_a0314481_10261620.jpg
嘘つき: CDCがマスクの新ガイダンスを推進するために引用した研究は、ピアレビューで却下され、米国で使用されていないワクチンに基づいていました。_a0314481_10260257.jpg


# by cfcvw4029 | 2021-07-31 23:38 | 瞑想

フィリピンのドゥテルテ氏、ワクチンを辞退した人を刑務所と動物用医薬品で脅す




6/22の記事ですが、ちょっと興味深いこと言ってるので取り上げてみた。

以下一部機械翻訳です。

--------------------------------
マニラ 6月22日 ロイター] - フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、自国でのCOVID-19ワクチンの接種が遅々として進まないことに不満を抱き、接種を拒否する人々に刑務所に入るか、動物の治療に広く使われている抗寄生虫薬イベルメクチンを注射すると脅した。

イベルメクチンはCOVID-19の代替治療として注目されていますが、米国や欧州の規制当局や世界保健機関(WHO)は推奨していません。

ドゥテルテ氏は、首都マニラにあるいくつかの予防接種会場の入場者数が少なかったという報告を受けて、月曜日の深夜にテレビ演説を行い、「ワクチンを打たなければ、あなたを刑務所に入れます」と述べました。

「しかし、あなたがここにいて、人間であり、ウイルスを保有する可能性がある限り、予防接種を受けなさい。

「そうでなければ、私はすべての村長にワクチン接種を拒否する人々の集計をするように命じる。そうでなければ、豚用のイベルメクチンを注射してもらう。」

--------------------------------


イベルメクチンがでてきました。


そしてこちら最新のニュースです。




フィリピンのドゥテルテ氏、ワクチンを辞退した人を刑務所と動物用医薬品で脅す_a0314481_08533524.jpg


現在、当初の約数か月遅れ(タイムラインの修正及び巻き戻し?)で事が進んでいる印象です。

なのでトラさん復活も夏から後ろにずれて、早くてクリスマス辺り?

選挙関連の監査が全部の州にまで及ぶとなると、来年になるかもですね。

各大手メディアが、選挙の不正を認める報道を一斉に報じ始めたらいよいよであります。


情報ありがとうございました。


それではまた!
フィリピンのドゥテルテ氏、ワクチンを辞退した人を刑務所と動物用医薬品で脅す_a0314481_10243923.jpg
フィリピンのドゥテルテ氏、ワクチンを辞退した人を刑務所と動物用医薬品で脅す_a0314481_10261620.jpg
フィリピンのドゥテルテ氏、ワクチンを辞退した人を刑務所と動物用医薬品で脅す_a0314481_10260257.jpg

# by cfcvw4029 | 2021-07-31 09:00 | 瞑想

アリゾナ州監査の第3回紙による再集計が正式に完了、投票用紙は郡に送り返されたが、ルーターはまだ行方不明。



以下機械翻訳です。

--------------------------------

アリゾナ州監査局は、上院が実施していた3回目の紙による再集計を水曜日に正式に終了しました。このプロセスは、最終結果が発表されたときに数字に疑念が生じないよう、同じ投票用紙を複数回カウントするという極めて徹底したものでした。

今朝方、パレットに積まれた投票用紙がトラックに積まれ、マリコパ郡の管理下に戻されました。 この紙の投票用紙には、州が提供しなかった非常に詳細な保管場所の記録が含まれていました。
https://twitter.com/JCConradson/status/1420773577947709446

最後のトラックが出発したのは11時半頃で、全エリアの投票用紙を片付けるのに3時間ほどしかかかりませんでした。
https://twitter.com/JCConradson/status/1420841717968814082

監査役会のスポークスマンであるRandy Pullen氏によると、監査役会は次の段階に進んでおり、最終報告書の作成を行っているとのこと。このプロセスは、党派的なマリコパ郡の選挙管理者が協力を拒否し、プロセス全体を通して監査役を妨害しようとしたため、何度も延期されています。

また、マリコパ郡監督委員会は、2020年の選挙で使用されたルーターとパスワードの提出を求める召喚状に何ヶ月も応じていません。また、監査役に届けられていない紛失したChain of Custody(証拠保全)書類の提出も求められています。

この不足している機器とChain of Custody(証拠保全)書類は、最終報告書を完成させるために重要です。アリゾナ州上院議長のKaren Fann氏は、今週初めにDominion Voting SystemsとMaricopa County Board of Supervisorsの2つに追加の召喚状を発行したばかりで、8月2日までに資料が提出されない場合は、当局者を上院に出頭させることを命じました。

今回の監査では、11月の選挙に関わった職員による複数の矛盾や疑わしい行為がすでに発見されています。 例えば、74,000枚の投票用紙が送られた記録がないまま返送されてきたこと、複数の有権者登録違反、用紙の種類の不一致、一部の投票用紙に折り目がないこと、シリアルナンバーが一致しない重複投票などが明らかになっています。これ以上の暴露は、単にケーキの上のアイシングに過ぎません。

ドナルド・トランプ氏は、AZ州で10,500票以下の差で負けたのですから、この監査はもう完了しているはずです。

TwitterがAudit War Roomのアカウントをすべて禁止したのも不思議ではありません。彼らは恐怖を感じているのです。

さらに、TGPのJoe Hoft氏は、共産主義の中国とマリコパ郡議会の議長であるJack Sellers氏との間に、極めて疑わしい関係があることを最近明らかにしました。中国共産党は、これらの忠実な支持者が答える相手なのだろうか?


マリコパ郡監督委員会のJack Sellers委員長は、中国と密接な関係にある-マリコパ郡で上院の2020年選挙監査に猛反発している理由はこれか?
https://www.thegatewaypundit.com/2021/07/maricopa-county-board-supervisor-chairman-jack-sellers-close-ties-china-fighting-hard-senates-2020-election-audit-maricopa-county/

アリゾナ州の選挙事務所を運営しているJack Sellers氏やKatie Hobbs氏のような党派的なハッカーたちは、マルクス主義の権威主義者や中国のチンピラではなく、国民に対して責任を負う必要があります。もし彼らが最新の召喚状に従わなければ、彼らは投獄されるべきです。

それが実現するまでは、選挙の完全性を支持する人たちは、州議会議員に電話をして、マリコパ郡監督官の非遵守を侮辱する決議を支持するよう要求する必要があります。


Paul Boyer: (602) 693-3989, 602-926-4173 Email: PBOYER@AZleg.gov

Michelle Ugenti-Rita: (602) 926-4480 Email: MUGENTI-RITA@AZleg.gov


--------------------------------


まずは8/2(日本時間8/3)にどうなるかですね。

難癖付けて提出しない&来ない可能性高い?


情報ありがとうございました!


それではまた!
アリゾナ州監査の第3回紙による再集計が正式に完了、投票用紙は郡に送り返されたが、ルーターはまだ行方不明。_a0314481_10243923.jpg
アリゾナ州監査の第3回紙による再集計が正式に完了、投票用紙は郡に送り返されたが、ルーターはまだ行方不明。_a0314481_10261620.jpg
アリゾナ州監査の第3回紙による再集計が正式に完了、投票用紙は郡に送り返されたが、ルーターはまだ行方不明。_a0314481_10260257.jpg

# by cfcvw4029 | 2021-07-30 23:16 | 瞑想

【Grimdawn】ヴォイドスパイア二刀カオス インフィルトレイター 完成! v1.1.9.1

grimtools
https://www.grimtools.com/calc/1NX9gW92

前回からメダルを『神話級 ダイアウルフの頂飾』に変更
少し火力は落ちるものの、物足りなかったイーサー耐性をこれで補った。


火炎耐性も足りなかったので、足の増強剤で補強。

『迷いし者の死神』対策としての生命力耐性は、超過24%と低いのですが、死霊が沸いたら優先的に倒せば問題なく狩れました。


スキルに関しては、『ニューマチックバースト』を4ポイント削り、新たに『ブレイドトラップ』(範囲拡大目的でツリースキルも1ポイント)に1ポイント振った。
これで範囲の敵さんの防御能力を23%下げて、結果クリティカルアップにつなげた。


そしてイーサー耐性に余裕が出たので、『スチールリゾルブ』を1振りまで削り、『インクィジターシール』をMAXにし、残りを『アルケインエンパワーメント』『ホーンオブガンダール』(ダメージ減少15%の7まで)振った。


SR75-76を何回か周り、火力と守りのバランスを考えてこうなりました。
(カカシリセットは20秒)


しかし、ダメージ床(特にイーサーダメージ床)にめっちゃ弱いので、立ち回りには細心の注意が必要です。

バフをはがされた場合は、攻撃を止めなければなんとか生き残れるけど、逃げようとして攻撃の手を緩めた瞬間溶けます(´・ω・`)


ということで無事完成しました♪


次は『ドゥームボルト』を主としたビルドを作りたいと思います。

検索したらいろいろあったので迷いますね。


んー・・・これ聞いて次進もう。

奥田民生_悩んで学んで.mp4
https://www.nicovideo.jp/watch/sm23380759


乗っ取られの日々は続く・・・

# by cfcvw4029 | 2021-07-30 22:22 | Titan Quest IT

バイデン氏、国民にマスク徹底を呼び掛ける中、自身はノーマスクの人たちと懇談


以下機械翻訳です。


ジョー・バイデン氏、マスクをしていない人たちと交流しながら、ワクチン接種の有無にかかわらず、アメリカ人にマスクの着用を義務付けることを推進(ビデオ)
https://www.thegatewaypundit.com/2021/07/joe-biden-mingles-maskless-people-admin-pushes-mask-mandates-americans-regardless-vaccination-status-video/?ff_source=Twitter&ff_medium=PostTopSharingButtons&ff_campaign=websitesharingbuttons

--------------------------------------
Biden氏はマスクをしていない人々と交流することを許されていますが、農民は彼に従い、顔を覆うものを着用しなければなりません。

ジョー・バイデン氏は水曜日にペンシルバニア州アレンタウンを訪れ、米国の製造業に関する発言を行いました。
---------------------------------------


日本のテレビの中も同じような感じですよね。

どんだけ東京で感染拡大して、視聴者にマスクの徹底や路上飲みやお店でお酒出すの止めてとお願いしても、本人たちがスタジオ内で同等のことを守ってないんだから説得力なしです。(一般人と交わる外でのロケ中だけ守っててスタジオ内の芸能人だけだと守ってない 同じ人間なのにおかしいよね アナウンサーが感染してもほかの出演者が濃厚接触者として扱われずそのまま出演し続けている スタジオ内クラスターなんて聞いたことがない

さすがにおかしなことに国民が気付き始めてるよね・・・


続きましてこちら


mRNAワクチンの発明者:Covidワクチンの中には、ウイルスをより危険にするものもある
https://www.thegatewaypundit.com/2021/07/inventor-mrna-vaccine-covid-vaccines-make-virus-dangerous/?ff_source=Twitter&ff_medium=PostTopSharingButtons&ff_campaign=websitesharingbuttons

---------------------------------

RNAトランスフェクションを発見し、mRNAワクチンを発明した著名な医師であるロバート・マローン博士(M.D.、M.S.)が、スティーブ・バノン氏の「War Room Weednesday」に出演し、驚くべきニュースを伝えました-新しいデータによると、ファイザーとモデルナのワクチンを接種した人は、ワクチンを接種していない人よりも新型コロナに感染するリスクが高いということです。

このビデオをご覧になる前に、抗体依存性増強(Antibody-Dependent Enhancement)、通称ADEという言葉を理解しておく必要があります。


抗体依存性増強 (ADE) は,ときに免疫増強または疾患増強とあまり正確には呼ばれないが,ウイルスの準最適抗体への結合が宿主細胞への侵入を増強し,続いてその複製を促進する現象である。[1] [2] ADEは、気道への単球浸潤及び過剰な好酸球を伴う呼吸器ウイルス感染 (ERD) 後に、呼吸器疾患の増悪及び急性肺障害を引き起こす可能性がある。[3] ADEは2型ヘルパーT細胞依存性機序とともに,呼吸器疾患に限定されないワクチン関連疾患増強 (VADE) の発生に寄与する可能性がある。


NBCの報道です(あの会社を信頼できる情報源として引用していることが信じられない):
https://twitter.com/KenDilanianNBC/status/1420024393263206407
新しいデータによると、完全にワクチンを接種した人は、新型コロナに感染しているだけでなく、これまで理解されていたよりも高いレベルのウイルスを保有しており、感染拡大を促進している可能性があると、NBCニュースの同僚が報じています。屋内でのマスク着用に関する新しいガイダンスが本日発表される予定です。


マローン博士は、数ヶ月前からこのリスクを警告していました。私たちはどうすればいいのか?マローン博士は、欠陥のあるワクチンに頼るのではなく、イベルメクチン(詳細は動画をご覧ください)など、効果が証明されている新型コロナ治療薬を使って、新型コロナを中和するべきだと言っています。


怖いのは、マローン博士の口封じと信用失墜のために行われている並々ならぬ努力です。7月5日に発表されたマイケル・ヘインズ氏の記事を読むことをお勧めします。この記事では、マローンのカフカのような試練について詳しく書かれています。この記事からいくつかの関連するパラグラフを紹介します。
https://www.lifesitenews.com/news/inventor-of-mrna-technology-removed-from-wikipedia-after-he-warned-against-taking-covid-jabs

・あるCOVID-19ワクチンに使用されているmRNA技術の発明者に関する情報が、オンライン百科事典サイト「ウィキペディア」から削除されました。この発明者は、実験的な遺伝子治療ワクチンを若者に投与することを公に警告し、インフォームド・コンセントを得るための注射に関する情報が不十分であるとしたためです. . .

・2021年6月10日、マローン博士は生物学者のブレット・ワインスタイン博士と共にダークホース・ポッドキャストに出演し、マローン氏はmRNA技術を使用したファイザー・バイオンテック社とモデルナ社のCOVID-19ワクチンについて、数々の安全性に関する懸念を示しました。マローン氏は、mRNA技術を用いたPfizer-BioNTech社とModerna社のCOVID-19ワクチンの安全性について多くの懸念を示し、mRNA注射内のスパイクタンパク質によって引き起こされる自己免疫問題について警告しました。

・また、マローン氏は、スパイクタンパクが "生物学的に活性であり、注射部位から移動して有害事象を引き起こす可能性があり、生物学的に活性であればスパイクタンパクは非常に危険である "と食品医薬品局(FDA)が認識していたと述べています。

・YouTubeはすぐに、3時間に及ぶポッドキャストのインタビューからのクリップを検閲しました。


これは、アドルフ・ヒトラーやジョセフ・スターリン、ポルポトが行った権威主義的な検閲のようなものである。メディアと政府が共謀して、反対意見や証明可能な正当な事実を封じ込めようとするとき、私たちはファシズムの入り口を越えている。

マローン博士の信用を失墜させようとする同じ努力が、ワクチンを使わない治療法に対しても行われている。ハイドロキシクロロキンやイベルメクチンの使用を提案した人がどうなったか覚えていますか?

また、5月のニュースで、Covidがインドに壊滅的な打撃を与えたことを覚えていますか?イベルメクチンがデリーでCovidを阻止した効果については、ほとんど聞いたことがないのではないでしょうか。

イベルメクチンがデリーの症例の97%を消滅させる
https://www.thedesertreview.com/news/national/ivermectin-obliterates-97-percent-of-delhi-cases/article_6a3be6b2-c31f-11eb-836d-2722d2325a08.html
バイデン氏、国民にマスク徹底を呼び掛ける中、自身はノーマスクの人たちと懇談_a0314481_17261882.jpg
ピエール・コーリー博士は2020年12月8日、イベルメクチンがこのウイルスを「消滅させる」と世界に向けて発表しました。obliterateとは、decimate(壊滅させる)、demolish(解体する)、annihilate(消滅させる)という意味です。すべての痕跡、兆候、意味をなくす、破壊するという意味です。

このグラフは、4月20日からデリーで使用されたイベルメクチンが、彼らのCOVID危機を消し去ったことを示しています。(これを見れば)セールスマンでも、製薬会社でも、テレビの有名人でも、そしてWHOやNIHからお金をもらっているトップドクターでも、誰もあなたを説得できないはずです。


政府が真実であるかのように表現しているすべてのことに立ち向かい、疑問を持つことは、アメリカ人としての義務です。アンソニー・ファウチ博士が目もくれずに正反対の立場をとっていたという具体的な証拠があります。それを "嘘 "と呼ぶ人もいます。CDCも同じです(前回の記事で指摘しました)。 マスクとワクチンに関する矛盾した指導を考えると、CDCは「Center for Disinformation & Confusion」と改名すべきかもしれません。

残念ながら、バイデン氏のCovid政策の混乱は、他の政権に見られる機能不全や無能さを反映しています。祈り続け、抵抗し続けましょう。

---------------------------------


こういうデータがあるにもかかわらず、イベルメクチンは効果が確認されていないとか、いまだに言ってる人がいるのも驚きですが、おそらくこれが世に出るのを防ぎたい工作員でしょうね。



最後は選挙関連のこちらの記事になります。


---------------------------------

SHARPIEGATE UPDATE:私たちの投稿を受けて全米のアメリカ人が語る-シャーピーマーカーを使って投票を強要された
https://www.thegatewaypundit.com/2021/07/sharpiegate-americans-across-country-forced-vote-using-sharpie/?ff_source=Twitter&ff_medium=PostTopSharingButtons&ff_campaign=websitesharingbuttons

※私的補足
アリゾナ州の監査官は、投票用紙への記入にShaoieを使用することに懸念があることを明らかにしました。 Shaoieは、間違った用紙を使って作成された投票用紙ににじみ出るため、このような現象が発生した地域では、誤った票の数え方をしてしまうと判断しました。
バイデン氏、国民にマスク徹底を呼び掛ける中、自身はノーマスクの人たちと懇談_a0314481_17351918.jpg
2020年の選挙の翌日、アリゾナ州の一部の場所でシャーピーが使用されていたことが話題になりました。 今では、これが全米で起こったことがわかっています。

7月中旬、Sharpiegateは再びニュースになりました:

BOOM! アリゾナ州上院監査チームが彼らを捕らえた! SHARPIEGATEのスキャンダルを支えているのは、間違った紙の上に置かれた投票用紙。(ビデオ)
https://www.thegatewaypundit.com/2021/07/boom-arizona-senate-audit-team-caught-ballots-wrong-paper-stock-confirms-sharpiegate-scandal-video/

この投稿の後、多くの人が「自分も2020年の選挙で投票するときにsharpieを渡された」とシェアしました。 これらのメッセージは、全国各地から寄せられました。シカゴ、アリゾナ州サンシティ、カリフォルニア州アップランド、カリフォルニア州サンディエゴ、カリフォルニア州ファウンテン、アイダホ、ネバダ、そしてペンシルバニア。

これも共有しました:

シャーピーゲート・スキャンダルに新たな命が吹き込まれる - 読者が共有する「全米でシャーピーが使われていた」という事実
https://www.thegatewaypundit.com/2021/07/sharpiegate-scandal-sees-new-life-readers-share-sharpies-used-across-country/


そして、2020年の選挙でsharpieがどのように使われたかを正確に明らかにしました:

sharpie-gate explained: 2020年の選挙でトランプ票を無効にするために、特定の選挙区でシャーピーが用意されていたことが明らかになった(ビデオ)
https://www.thegatewaypundit.com/2021/07/sharpie-gate-explained-sharpies-provided-certain-precincts-disqualify-trump-votes-2020-election-video/

その後、さらに多くの読者からメールをいただき、「私も選挙の日にシャーピーをもらって投票しました」という声が寄せられました。

以下略

---------------------------------


情報ありがとうございました!


それではまた!
バイデン氏、国民にマスク徹底を呼び掛ける中、自身はノーマスクの人たちと懇談_a0314481_10243923.jpg
バイデン氏、国民にマスク徹底を呼び掛ける中、自身はノーマスクの人たちと懇談_a0314481_10261620.jpg
バイデン氏、国民にマスク徹底を呼び掛ける中、自身はノーマスクの人たちと懇談_a0314481_10260257.jpg

# by cfcvw4029 | 2021-07-29 17:47 | 瞑想
検索
以前の記事
最新のコメント
> 通りすがりのアウトラ..
by cfcvw4029 at 19:57
いただいていきます サ..
by 通りすがりのアウトランダー at 15:45
履歴書さんありがとうご..
by cfcvw4029 at 19:31
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書 at 12:22
tekさん情報ありがとう..
by cfcvw4029 at 07:23
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
タグ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧