魔界王伝3 攻略 私的メモ


魔界王伝3 攻略 私的メモ
by ゲーム好き
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Sacred2 Gold Fonts.xml 変更される箇所 メモ

数日前からアンカリアの世界に戻っております
今回は日本語版をアンインストールしてUK版+CMパッチv1.40で遊ばせて頂く事に

Steam Sacred2 Gold UK版入りフランチャイズパック
(おま国扱いで表示されてないけど購入後にライブラリに追加されます)
http://store.steampowered.com/sub/67170/

ちなみにここのSacred3は別チームが作った物で、Sacredシリーズを作ったチームが現在作っている本当のSacred3はこちらになります
http://unbended.zone/?lang=en

フォントは07YasashisaAntique.otfを使用 ありがとうございますm(_ _)m
日本語版とは違い各項目のフォントの設定が違っていたので今回いい機会ですし調整も兼ねて出来る範囲で調べたんですがこれが結構大変でした

なので絶対忘れるだろうと思ったのでメモしておきますw

このpakフォルダのskin-xml.zip内にあるFonts.xmlの編集の際は、プレビュー機能がある解凍ツールをインストールしていれば、skin-xml.zipを解凍しなくてもskin-xml.zipを右クリックして出るプレビューから編集保存することができます。

※UK版にCMパッチを当てる場合、一度普通に起動しておく
一度も起動しないでCMパッチを当てた場合言語がサポートされていないと出てインストールできない事があるため、また日本語化すると追加されたアイテム表示に不具合が出るのでv1.5で遊ぶ場合は気になるクエストやスキルオプションを確認するときだけglobal.resを日本語版にする(現在CM1.5日本語版が出来上がってます!)

アイテム追加mod込みv1.50
アイテム追加modなしv1.40
ダウンロードリンク


その他の設定は自分の過去のメモを参考に
http://massage815.exblog.jp/20178961/

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<Font Name="DEBUG">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>20</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>


<Font Name="font.final.leveltext">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>25</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

画像赤枠のスキルレベルの二桁以上の数字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_03561197.jpg

<Font Name="font.final.leveltextbig">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>25</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

画像赤枠のスキルレベルの一桁の数字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_05530016.jpg


<Font Name="font.final.menu">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>20</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

メニュー画面→シングルプレイヤーのセーブキャラの記録文字の大きさ

<Font Name="font.final.menu.klein">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>20</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

メニュー→オプション画面のグラフィック、ゲームプレイ、サウンドのオプション文字の大きさ、画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_06072366.jpg

<!-- NEW -->
<Font Name="font.key.klein">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>25</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>


<Font Name="font.key">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>25</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>
<!-- END NEW -->

メニュー→オプション画面のコントロールのキーボード配置の文字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_06240556.jpg

<Font Name="font.final.menubig">
<FontGroup>CaptionFontGroup</FontGroup>
<Size>22</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>


<Font Name="font.final.menubigbig">
<FontGroup>CaptionFontGroup</FontGroup>
<Size>35</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

メニュー画面の文字の大きさ

<Font Name="font.final.menubigbigbug">
<FontGroup>CaptionFontGroup</FontGroup>
<Size>65</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>


<font Name="font.final.caption">
<FontGroup>CaptionFontGroup</FontGroup>
<Size>25</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</font>

メニュー→オプション画面のコントロールのキーボード配置の右側の英文字、同じくゲームプレイのカメラと上級設定などの文字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_06513895.jpg
a0314481_06485288.jpg

<Font Name="font.final.caption.user">
<FontGroup>CaptionFontGroup</FontGroup>
<Size>40</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

メニュー画面→シングルプレイヤーの右上のキャラのクラス名の文字の大きさ

<Font Name="font.final.button">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>25</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

メニュー画面→シングルプレイヤーの右側の難易度の文字、キャラのアイテム画面の一部文字、Escキーを押したときに出る文字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_07074808.jpg
a0314481_07111831.jpg
a0314481_07133077.jpg

<Font Name="font.final.number">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>20</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

ゲーム内の能力値とスキル画面の数字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_08082677.jpg
<Font Name="font.final.label">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>22</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

ゲーム内の能力値とスキル画面とアイテム画面とEscキーを押した画面の赤枠の文字と数字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_08153008.jpg
a0314481_08164828.jpg
<Font Name="font.final.barlabel">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>20</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>


<Font Name="font.final.skilllabel">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>20</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

ゲーム内の能力値とスキル画面の新スキル欄の文字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_08294265.jpg
<Font Name="font.final.layout">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>25</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

メニューの設定変更時やゲーム終了時に出る確認の文字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_08355738.jpg
a0314481_08372684.jpg
<Font Name="font.final.layout.bold">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>30</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

クエスト欄の連続クエストのサブタイトルや本のタイトル文字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時のもの
a0314481_08495925.jpg
<Font Name="font.final.text">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>30</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

NPCとの会話やクエストのタイトル部分とクエスト内容と報酬、本のサブタイトルの文字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にしたNPCの時の読みやすいもので本もかなり読みやすくなりますが、この状態だとクエストの達成条件や報酬部分が大きくなりすぎて文字が重なったりしてアンバランスな状態になります
a0314481_09033003.jpg
<Font Name="font.final.chat">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>18</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

チャット文字かな?

<Font Name="font.final.floating">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>30</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

ゲーム開始時やテレポート移動直後に出る「セーブしたゲーム」、全体マップの位置情報の文字の大きさ
画像は<Size>40</Size>にした時の全体マップのもの
a0314481_09160091.jpg
<Font Name="font.final.timer">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>30</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

?でしたが、もしかしたら時間制限クエストの時間表示かな?

<Font Name="font.final.tooltip">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>23</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

復活のモノリス、泉、標識、墓などにマウスカーソルを当てると表示される部分や、アイテムやスキルなどの説明部分全般の文字の大きさ

<Font Name="font.final.tooltip.bold">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>21</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

アイテム名の文字の大きさ
大きくしすぎると長いアイテム名は後半部分が...で省略されて表示される

<Font Name="font.final.stacknumber">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>20</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>


<Font Name="font.final.stacknumberBig">
<FontGroup>TextFontGroup</FontGroup>
<Size>20</Size>
<Flags>ANTIALIASED, OUTLINE</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</Font>

スタックできる一部のアイテムの数字の大きさ
大きくしすぎるとアイテム表示がばぐる

<font Name="font.final.achievement">
<FontGroup>CaptionFontGroup</FontGroup>
<Size>25</Size>
<Flags>ANTIALIASED</Flags>
<Sharpen>true</Sharpen>
</font>

実績欄の右側各実績の説明部分や実績イントの数字の大きさ


以上になります

[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-30 20:02 | sacred2

9月もあっという魔に終わり

ほんとに時間が経つのが速いです
10月は良い意味で激動する月といわれていますが
はたしてどうなるのでしょうか


[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-29 23:28 | その他

Titan Quest IT 私的用の軽量化modを作成 手順メモ 

Act1のオリーブの木立など煙とか火が多い場所はSVだと特に重たくなりますので
私的に軽量化してみようと、初めてこのゲームでmodを作成してみました。

いじった箇所はエフェクト関係では煙や霧全般、砂埃などを削除
火関係は外で燃えている大きな火とオリーブの木立の火を削除

具体的なファイルはdatabase→records→effects→environmentfxフォルダのnpceffect.dbr以外全てを空のファイルに差し替えました。
a0314481_23583651.jpg
火関係はdatabase→records→effects→fireフォルダの以下画像の5ファイルを空のファイルに差し替えました。

a0314481_00020846.jpg
そしてarzに再圧縮して入れ替え完了です。
試しに木立に行ってみるとあれだけ重かったオリーブの木立が火と煙が綺麗に消えていて、劇的に軽くなっていました。(燃えてる音はいじってないので音だけ鳴っていますw)
他にもエンジン内部の計算処理数が減ったのか更に滑らかになったような気がします。
もし不具合が出る場所があったらそこだけdatabase.arzを戻そうと思いますw
a0314481_00040928.jpg
需要あるかわからないけど私的に保険も兼ねてこのdatabase.arzをmediafireに上げておきますが、このファイルの使用は自己責任でお願いいたします。
Titan Questインストールフォルダのdatebaseフォルダにあるdatabase.arzをバックアップをとってからこれを入れる。Titan Quest Immortal Throneフォルダではないので注意
http://www.mediafire.com/download/vr16al5kcbu5yf7/database.arz

※落としたdatabase.arzを右クリック→プロパティからブロックの解除と、セキュリティから自分のユーザーにフルコントロール許可を与えてから使用してください


【簡単な作成手順と注意事項】
①まずwikiを見てTQVaultに付属しているARZExplorer.exeからTitan Questインストールフォルダのdatebaseフォルダにあるdatabase.arzを解凍
http://www15.atwiki.jp/titanquest/pages/52.html

※database.arzはTitan QuestとTitan Quest Immortal Throneフォルダに二つありますが、Titan Questのはゲームの基礎の部分が入っていて、Titan Quest Immortal Throneのは拡張分が入っているので今回いじったのは基礎の部分なのでTitan Questフォルダのdatabase.arzを解凍しました。数値をいじったり再圧縮するのも同じTitan QuestフォルダにあるArtManager.exeを使用すること。

②次に空のテキストファイルを作って上記のファイル分リネームして差し替え

③Titan QuestフォルダにあるArtManager.exeを使って再圧縮(約20分かかりました)

④再圧縮されたarzファイルをdatabase.arzにリネームしてTitan Questフォルダのdatebaseフォルダにある元のdatabase.arzをバックアップしてから入れ変えて終わり

wikiの説明がすごく丁寧でわかりやすかったので自分でも簡単にできたんでよかったです♪


[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-22 00:32 | Titan Quest IT

Kaciy Window Operation フリーツール

Kaciy Window Operation(動作環境にご注意ください Win7 64で動作確認)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se510818.html

ゲームをwindowモードで遊んでいるとゲームの枠の分だけ下が見切れちゃう事ありますよね

ボーダレスにするフリーツールはいろいろあるんですが
こういった方法もあるよという選択肢の一つとして
Kaciy Window Operationというフリーツールをご紹介させていただきます

操作はすごくわかりやすくインストールも不要です
今遊んでいるTQを例に簡単に説明させていただきますと
①まずKaciyWindowOperation.exeを起動させるとこのような画面が出ます
a0314481_20225774.jpg

②左の追加を押して画像赤枠の所を押して5秒後までにwindowモードにしておいたTQをアクティブ(デスクトップ前面)にしておきます
a0314481_20261259.jpg
③情報が登録されればこのようになりますので、画像赤枠の所の縦軸を表すYの数値を-12から-20に変更してゲーム画面全体が少し上になるように設定し、右下の追加を押して終わり
a0314481_20310316.jpg
ちなみに私はY軸とX軸どっちが縦か分からなくなる時があったので、Yの形はアンテナのように縦に伸びてますので縦と覚えてますw


それでは変更前と変更後を見比べて見ます

変更前
a0314481_20392649.jpg
変更後
a0314481_20401605.jpg
枠をそのままにして表示位置を少し上にずらす事で
下の見切れていた部分がちゃんと画面に出るようになりました
変更後はKaciyWindowOperation.exeを切っても大丈夫です

※マウス遅延が生じる場合は②と③の項目にある画像の項目のウィンドウ情報のみ取得を押して情報の再取得をするか、KaciyWindowOperation.exeを切っても大丈夫なので切ってみる

今回TQを例に簡単に説明させて頂きましたが
これに限らずいろんな場面で使えると思いますので活用してみてください

ちなみにTQAEでは現在ボーダレス対応になっております
これはありがたいですね♪


[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-16 20:48 | Titan Quest IT

TQIT SV再始動! 操作キー私的用メモ

※9/12 全体的に加筆修正 F11とF12追加
※9/13 YとO追加 start backup.exeの設定に文章を追加
※9/14 start backup.exeの設定にフォルダの所有者の変更について追加
     複数コアに対応させる方法について追加
※9/19 F1とF2追加 Fキー変更
※9/23 F3とP追加 Yキー変更 start backup.exeの設定の互換性を変更

Sacredを中断してSVで新キャラ作って再始動する事にしました♪
それに伴い前のSacred同様キーの再設定を行う事に
TQはもともとキーコンフィグがあるのでいじる部分が少なくてすむのでありがたいです

今回もこちらのツールを活用させて頂きます
【Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~】

マクロを組むときにウェイトを設けるとこの環境では動作が不安定になったので
キー割り込み制御モードをレガシーからコンパチビリティに変更しました
a0314481_18355815.jpg


【操作キー私的用メモ 随時更新】 
Space⇔Esc よく使うEsc機能(特に全窓消去、ゲームメニューを開く、ポーズ)をゲーム中のキーボードの指の配置で押しやすい位置にあるSpaceにも割り当てました

Q.W,E,R,T,A,S,D,Gキー スキルクイックキャスト化 
(デフォルトでは左から1,2,3,4,5,6,7,8,10キーに該当)
スキルキー→左クリック
画像赤枠のホットキーのキーリピートは無効にチェックを入れる
a0314481_22531533.jpg
移動とスキル発動キーが同じなので、キーリピートを有効にするとスキルキー押しっぱなしにした場合に連続発動せずにラグが起こってしまい、スキルを発動したいカーソルの位置にキャラが移動してしまう為、しかし単発ではあるもののこれがあるとプレイが格段にしやすくなります


Fキー⇔右クリック
右クリック(デフォルトのクイックキャストキー)を私的に押しやすい位置にあるFキーにも割り当てました。上記クイックキャスト化では当初Fキー=9キーに対応するように変更していましたが、この変更により9のスキル枠には、がぶ飲み時のリチャージタイムを見るためにヘルスポーションを配置し、それに伴いこのスキル枠だけデフォルトの9キーに戻しました。
このキーはスキル発動と移動が別になっているので、ホットキーのキーリピートは無効にチェックを入れなくても大丈夫です


3キー 自分専用バフの自動化  6スキル分QWERTAに登録したスキルを順番に自動でかける
自分専用バフはもう一つのスキルスロットにまとめてるのでバフをかける時は、スキルスロット切り替えキー(B)→スキルキー(QWERTなど)→スキルスロット切り替えキー(B)となる。特にSVはヒーローモンスターのソウル集めで頻繁にメニューに戻るので、その都度かけなおしが大変なのでこれも1キーでかけれるようにスロット切り替え自分に座標を合わせるスキル発動ウェイトもとのスロットに戻ると設定、毎回自分に座標を合わせるのはペットにかけれるバフもあるのでそれらは対象を指定しなければならないのと、作動中マウスを誤って動かしてしまった場合のかけなおし防止対策です
a0314481_22373073.jpg

これでゲーム内で3を押せば別スロットのバフが合計6種類まで順番に自動でかかるようになりました
足りなくなったらここに追加しようと思います(ヒーローモンスターにバフを剥がされた場合は逆にこの一括がけがタイムロスとなり死に繋がるのでその時は逃げながらの手動になりますw)

※ペットにも使えるバフを登録する場合は、画像Tスキル部分のようにスキルの下に新たに左クリックを追加する必要があります


Zキー メインメニューに戻る 
Esc→メニューに戻るにマウス移動→左クリック本当に戻りますかという画面が出る→ウェイト左クリック
a0314481_19180297.jpg

無変換キー 自動スタート 
メニュー画面で無変換キーを押すとファーストキャラが自動でゲーム開始するように設定
これで上記のZキーと無変換キーで簡単にゲーム開始と終了を行えるようになった
(終了と開始をセットにしていない理由はTQVaultをメニュー画面で多用するため)
a0314481_19303056.jpg

F10キー SaveData自動バックアップ 
常時使用しているブルーライト削減ツールの設定画面を出した状態でF10を押すと、SaveDataフォルダがあるショートカットフォルダを開きSaveDataフォルダをコピーして、バックアップフォルダに移動して古いSaveDataフォルダを削除してコピーした新しいSaveDataフォルダを貼り付けて最後に窓を消すというマクロを作成
a0314481_21031490.jpg
a0314481_21364841.jpg

F11キー TQのメニュー画面からTQVault起動直前のユーザーアカウント制御 はい(Y) までカーソル移動しあとはクリックするだけで良い状態にする(その後の左クリックでTQVault起動がこの環境では作動しなかったため)
a0314481_22403662.jpg
F12キー TQVault終了し、タスクバーに最小化してあるTQをクリックしてメニュー画面に戻る(このキーはTQVault起動時のみ有効)
a0314481_22435514.jpg
Yキー 自動ポータルイン ポータルストーン作成→中に入る
既にポータルストーンを作成している場合にも対応
流れは①ポータルストーン作成→②マウス移動→③左クリックで移動して中に入る→④既にポータルを作成という表示が出た場合に、はいの所にマウス移動→⑤はいを左クリック→⑥ポータルにマウス移動→⑦左クリックで移動して中に入る、となります
a0314481_23182887.jpg

③から④のウェイトを540と少し大きく空けているのは、短すぎるとポータルにたどり着くまでの間に次の動作に入るからです
ポータルを一度も出していない場合は、③で入って④からの自動作業は移動先選択マップ上で約1秒間で行われるので影響はありません。
ポータルを既に出している場合でも①の段階で表示が出るために②と③のキャラ移動の動作は作動せず④から動作するように組んでますが、高低差がある場所やNPCや障害物に少しでもぶつかると座標がずれて失敗するので注意が必要になります。

ポータルストーンを出しておくだけの場合はセカンダリに登録してあるOキーを押す
既にポータルストーンを作成している場合に出る表示を消すように作成
ポータルを出していない場合はちょこっとだけ移動しちゃいますw
a0314481_23290929.jpg

F1,F2,F3キー もう一つのスキル枠に移動→ペット召喚キー→元のスキル枠に戻る
バフと同様にペット召喚キーももう一つのスキル枠に配置してあるので作成
a0314481_23202171.jpg

Pキー ペット3体分を連続解放 ペット1解放→ペット2解放→ペット3解放
ボスラン終了後のアイテム売却時、ペットがいると自動ポータルインが作動しにくいので作成
3体だと綺麗に作動しますが1、2体の場合残りのマクロでキャラが左上にダッシュします
a0314481_23345880.jpg



今の所は以上になります


start backup.exeの設定
今まで互換モードにチェック入れておいたほうがいいのかなと思ってたのですが
外してみたら思いのほかラグがましになって滑らかになったw

※Act3 ソンモの頂上に向かう途中の氷の洞窟3部屋目~4部屋目で落ちだしたので、残念ながら互換モードをWindows 98 / Windows Me にチェックを入れて解決
a0314481_23391392.jpg
このstart backup.exeというのは、もともと箱版のTqit.exeは起動にDVDが必要で、DVD無しで起動できるようにとUOP1.17aを作ってくれた方が同封してくれた大変ありがたいものなのです。

なのでSVにはもともとUOPの内容がインストールされているもののこれはついて無いので、インストールしなおす時は、TQ→TQIT→UOP1.17a→1.17c(別作者による1.17aの修正版なのでお好みですが入れてます)→SV0.90(SV本体)→SV0.96(差分)→SV0.98i(最新差分)となります。


他にはstart backup.exeに4GB patch適用させてstart backup.exe以外起動に必要なファイルほぼ全てをRAMディスクに移動、start backup.exeをRAMディスクに入れるとこの環境ではBGMが鳴らなくなるからです。SaveDateフォルダは万が一なくなっても影響が無いfowフォルダのみRAMディスクに入れてシンボリックリンクさせてます。このfowフォルダは各キャラごとにマップの黒塗りの部分を記録しているフォルダで、ゲームを進めてこの記録が増えてくると急に処理しきれなくなって落ちだしたり重くなったりするので定期的にfowフォルダごと消してます。消しても次ゲームを開始すれば全部黒塗りに戻るけど記録が無いリフレッシュされたfowフォルダが自動で作成されます。
自分はメニュー画面に戻るのが遅くなったら消してメニュー画面に戻るスピードを戻しています。

※TQAEでは現在fowフォルダ以下が圧縮形式になったみたいでこれはほんとにありがたい対応です

またインストールフォルダやsaveフォルダがあるフォルダに、右クリック→プロパティ→セキュリティ→編集→自分のユーザー名の所のフルコントロールにチェックを入れて適用、更に同じくセキュリティ→詳細設定→所有者→編集→サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換えるにチェックを入れて自分のユーザー名にして適用、こうする事でフォルダ内の全てのファイルの所有者を一括で自分のユーザー名に変える事ができます。


今回新たにパフォーマンスを向上させるヒントというページを見つけてこちらも再設定しました

今回の変更点は仮想メモリを最小の16MBにしたのと、TQ起動後にタスクマネージャーを起動させて「すべてのユーザーのプロセスを表示」を押してから、プロセスのstart backup.exeを右クリックして優先度の設定で「高」に変更、この優先度の設定は毎回しなくちゃいけないけど上記の対策と含めて効果が出たのでよかったです。

ATI CCCの3D設定 
垂直リフレッシュの待機→常にオン
OpenGL設定→トリプルバッファーリングにチェックを入れる
       まとめ狩りでスロー具合が増した為現在オフ

上記二つの項目はゲーム内にもあるけど、この項目に限らずゲーム内指定よりもPC側で指定したほうが軽くなる場合もあると、Skyrimやってた頃にどこかで見たためw

複数コアに対応させる方法
SaveDataフォルダと同じ所のSettingsフォルダ内のoptions.txtを開いてforceSingleProcessorMode = falseに変更

option.txtの場所(C:にインストールしている場合)
C:→Users→(自分が使用中のユーザー名)→マイドキュメント→my games→Titan Quest - Immortal Throne→Settings

上記の優先度の設定と同じくTQ起動後にタスクマネージャーを起動させて「すべてのユーザーのプロセスを表示」を押してから、プロセスのstart backup.exeを右クリックして関係の設定をクリック、既にすべてのプロセッサにチェックが入っていれば、パフォーマンスのリソースモニターを開いてwindowモードでゲームを開始してちゃんと分散されているか確認、されていなければ一旦一つにしてからすべてのプロセッサにチェックを入れなお

画像は一つに限定した時のものです
a0314481_18482824.jpg
右下画像赤枠の部分を見れば分散されてないのがわかります
この状態ですとよりカクつきが起こります


次はこの状態からすべてのプロセッサにチェックを入れなおした時の画像です
a0314481_18530875.jpg
その時によって分散度合いが変わり不安定ではあるもののこのように分散されていれば成功です
環境によってうまくいかない場合もあると思いますが、完全とはいかないもののゲーム内のカクつきはこれでかなり緩和されています




[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-11 01:39 | Titan Quest IT

Sacred Gold うさみみで実行速度変更&キーマクロ化 メモ

9/8
実行速度が正常に反映されない場合の対処法を記事最後に追加
Windowモード用に修正


デフォだともっさりなSacredの実行速度を
毎度おなじみのうさみみハリケーンで試しに変更してみました

結果成功♪
ただし少々手間がかかったので記録用にメモしておきます

まずはSacredを起動後にうさみみを管理者権限で起動
1Sacred.exeをクリックして右上の選択をクリック
2左上のファイルをクリックしてプロセスの実行速度を調整をクリック
3するとこのような画面が出てくるのでShiftを押しながらはいをクリック
a0314481_19332317.jpg

4この画面の左側の中段やや下にあるアタッチを押すと強制終了してこの画面が消えるので、もう一度1から3までの手順でこの画面にする
a0314481_19361098.jpg
5アタッチを押すとこの画面がでるのではいをクリック
a0314481_19413463.jpg

6お好みの実行スピードにして画像下の赤枠をクリックしてからアンカリアの世界に戻る
a0314481_19443440.jpg
実行スピード変更は以上になります

セーブデータの読み書きは正常に行われているのは確認したのですが
念のためバックアップをとっておいてください


また先日書いたキー変更をしている場合は
実行スピードの関係かキー送信が速すぎるのかは不明ですが
リプレースキーで異常が出たキーが一つありました(自動取得キー)
なのでリプレースからホットキーに変更して
実行までに10msと少し間を空けてやると正常に戻りました
a0314481_20084734.jpg


そしてこの作業もキーマクロ化 Windowモード用に修正

1の右上の選択をクリック~うさみみの各窓を必要な窓は最小化それ以外は閉じてデスクトップ画面を綺麗にし、窓化したSacredのセーブロードにカーソルを持っていくという作業
(最後の速度数値は一度入力すると記憶されてるので省略)
a0314481_19313710.jpg
a0314481_19322717.jpg
a0314481_19514613.jpg



※Shift+Y(3の項目Shiftを押しながらはいをクリック)の所のウェイトは500ms、0msだと認識されなかった為


これでSacredを起動→うさみみ起動→Sacred.exeをクリックまで手動
あとはkキーを押すだけで全自動でやってくれるようになりました


※実行速度が正常に反映されない場合
画像赤枠に何らかの数値を入れなおす
a0314481_01454716.jpg


[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-05 19:54 | sacred2

Sacred Gold 生まれ変わったアンカリアの世界

久々のSacred Goldやっぱりおもしろいです♪

でもデフォのキー配置やシステムは古いのでしょうがないけどめっちゃ不便

なのであれこれ考えながらKeyboard Butlerを使って
前回と違って今回本気で再設定して
そしてその設定がようやくようやく完成して落ち着きましたw
http://massage815.exblog.jp/23188177/

今回のキー設定の一番のお気に入りは、馬の呼び出しキーです
次にスキルのクイックキャスト化になります

後のSacred2や最近のゲームは普通にあるシステムですが
このゲームはそれに加えてキーコンフィグもないので
Keyboard Butlerというフリーツールを使わせて頂き
自力設定に頼るしかないのです
でもこういうフリーツールのお陰様で操作性に不便を感じてたこのゲームも
すごくプレイしやすくなりそしてアンカリアの世界が生まれ変わりました

Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se497417.html

今回嬉しいことに馬の呼び出し機能についてはSacred2を上回りましたw
というのもSacred2のマウントキーは
近くにマウントを呼ぶだけであとは自分で乗らなきゃいけないのに対して
Sacredは呼ぶと自動で乗ってくれるからです
室内の出入りなど多用するのでこれは助かります


次はスキルのクイックキャスト化(キーリピート付)です
これはないよりあったほうが私的に絶対プレイしやすい!ので作成しました
(最初はFでスキル連射する形でしたがやっぱりクイックキャストがベストでした)

もともとSacredシリーズはマナ数値がなくスキル発動がクールタイムのみなので、このキーリピートでスキルボタン押しっぱなしで任意の場所にスキルが連続発動する設定は、マナの残量に気を配る必要がないのでお気に入りです


とにもかくにもこれでようやく落ち着いてプレイできますw

[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-04 22:43 | sacred2

Sacred Gold キー変更 (再設定) Keyboard Butler メモ

Sacred Gold 再々始動

古いゲームだけど有志の日本語化modもある良ハクスラです♪

去年の関連記事
久々に Sacred Gold インストール(日本語化後の改行問題改善)

ただしゲーム内でキー変更できないので専用ツールも出てるけど
使い慣れているKeyboard Butlerで再設定しました。

Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~


【操作キー私的用メモ 完成といいつつ9/7調整】 
1個しか書かれてないのはデフォのまま
2個書いてるのは左側が実際に動作するキーで右側がデフォルトキー
新規と書いてあるのは私的に作ったキー

新規 Pause ゲーム中にタスクバーからブラウザを開く

新規 G 馬乗り降り 
デフォでは画面右上の小さな蹄鉄アイコンをその都度マウスカーソルを持って行ってクリックしなければならないのでG=蹄鉄アイコンにマウス移動→左クリック→マウスカーソルを中央に戻すというマクロを作成 
a0314481_21300771.jpg
新規 QWERT←67890  スキルスロットの切り替え&クイックキャスト化
スロット左からQWERT 
スキルボタン押しっぱなしで任意のカーソル位置にリチャージ毎に連続発動可能に
この類のクイックキャストがない古いゲームは
今ではこのツールで対処可能になったので非常にありがたいです
a0314481_21194877.jpg
新規 B アイテム整理(アイテム欄で使用)
デフォではアイテム欄左下の小さなアイコンクリックなので使用頻度も高いため作成
a0314481_02402569.jpg
Tab or 中央ホイールクリック ミニマップ表示 表示設定はオプションから可
すばやくTab→Alt押しで開いたままにできる

WinまたはAlt+Tab タスクの切り替え
環境によってAlt+Tabは効かないし画面不具合や落ちる場合もある

Alt 画面内のキャラ、敵、樽、ドロップアイテム等表示
表示アイテムクリックでアイテム取得

マウスホイール及びテンキーの+/-画面のズームイン、ズームアウト 3段階ある

67890←12345 武器スロット切り替え 左からそれぞれ67890と対応

Space←Esc ウィンドウを閉じる ゲームメニューを開く
シングル時はポーズとしても使える

C←I アイテム画面を開く
X←F コンバットアーツ(スキル)画面
Z←C スキルコンボ登録画面
S←L 記録の書(クエスト 書物 各データ閲覧)
V←M ワールドマップ
O オプション
N←S セーブ画面
F9←F8 クイックロード
F7←F9 クイックセーブ
H ヘルプ表示、各画面でそれぞれ操作の説明等が出る
1←space ≪治療≫のポーションを飲む
5←Q ≪亡者の死≫アンデッドが蘇生しないポーションを飲む
4←W ≪導師≫経験値UPのポーションを飲む
3←E ≪解毒≫のポーションを飲む
J←R ≪精神集中≫コンボ発動時間短縮のポーションを飲む
十字キー 画面を拡大している時だけ画面を動かす事ができる
2←Enter 墓を開ける選択と開けた後のOKを選択するのに使える


【A←Ctrl A(Ctrl)を使用した行動】
A+F←Ctrl+F フレームレート(FPS)と座標の表示。
A+B←Ctrl+B or Prt Sc スクリーンショットを撮る。(Prt Sc推奨)
画像は/Sacred/Captureフォルダに保存
A+クリック 立ち止まったまま攻撃
A+スキルまたはスキルを選んで右クリック 立ち止まったままスキル
この動作でジャンプ攻撃を使えばちょっとした障害物を越えられる


【シングルプレイ時のみ】
F←A 画面内に落ちているアイテムを設定したものだけ自動的に拾う
オプションから自動取得アイテムの設定ができる
P 一時停止


【D←Shift D(Shift)を使った行動】
D 防御/回避
盾装備で防御 盾が無い場合は回避行動
装備している武器によって防御/回避行動を取らない場合がある
効果がないかは不明 

D+クリック 
アイテムを捨てる(アイテムウィンドウ外にD&Dでも可)
ゴールドの場合全金額の10%を落とす
アイテムを売る(所持アイテムを道具屋のウィンドウへD&Dでも可)

結果こんな感じになりました
a0314481_21263006.jpg




今回はバトルメイジで風魔法メインでやってみようと思います♪
a0314481_20415739.jpg
ただいま戻りました!




[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-03 20:46 | sacred2

Titan Quest Anniversary Edition

※9/14現在旧版のTQIT+SVで遊んでます
こちらが設定などの最新の関連記事になります
AEでも使える情報もあるかと思いますのでもしよろしければ覗いてみてください
http://massage815.exblog.jp/23205833/

9/1ということでなんかあるかもと思ってSteamを覗いてみたら
Titan Quest Anniversary Editionっていうのが出てた@@!
http://store.steampowered.com/app/475150/

TQ ITとの変更点
http://titanquestgame.com/pcchangelog/TQ_AnniversaryEdition_FullChangelog.txt

既にSteam版を持ってる人は無料で入手できるみたいです♪
私は箱版しか持ってないのですがセール中ですし良い機会だったので購入しました。

このゲームは今でも十分遊べるDiabloタイプの良ハクスラで
低スペでもさくさく動くすごくお気に入りの1本です。

GrimDawnも出ててめっちゃおもしろそうなんだけど
要求スペがこの愛用低スペ君にはきついので見送ってますw

TQVaultはまだ使えないっぽいんだけど美人化modはいけるみたいです♪
(Vaultは枠からははみでる場合もあるけど使えることは使えるみたい)

【美人化mod】(現在生きてるリンクメモ)

導入する際は、Titan Quest Anniversary EditionインストールフォルダにあるDatabeseフォルダの中(database.arzがある所)に、いくつかある種類の中から選んだ1種類のフォルダの中身をフォルダごとコピーして入れてから新規でキャラを作る。
a0314481_03390383.jpg
a0314481_03573094.jpg
無事使えました♪

そしてSteamの起動オプションを以下のようにインストール場所を書いて設定
"C:\Steam\steamapps\common\Titan Quest Anniversary Edition\TQ.exe" %command%

これでSteamを起動していればTQ.exeから起動しても同期します。(稼働中となっていれば成功)
最後にVideosフォルダのTQCinematic.bikとTQGameIntro.bikとTQLegal.bikとTQLogos.bikをバックアップとってから新規テキストを4つ作ってそれぞれ名前だけTQCinematic.bikとTQGameIntro.bikとTQLegal.bikとTQLogos.bikとコピーして空のファイルを作りオープニングをすっ飛ばせるようにして箱版と同等の起動スピードにして準備完了です。

必要ないかもだけど一応TQ.exeを右クリックしてプロパティの互換性を以下に変更
a0314481_16112038.jpg
4Gパッチも一応やってます。

しばらく遊んでみてグラやラグとかその他ものすごくたくさんの所に手が加えられていてびっくり@@!

これからたくさんのmodが作られそうですし楽しみですね♪

TQはITのSVmodでまた新規作ろうと思ってるんで
今回違いをみたくて満足したのでこれはいったん終了しようと思います。

でもまたSacred Goldやりたくなってきたw




[PR]
by cfcvw4029 | 2016-09-01 23:21 | Titan Quest IT
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 通りすがりのアウトラ..
by cfcvw4029 at 19:57
いただいていきます サ..
by 通りすがりのアウトランダー at 15:45
履歴書さんありがとうご..
by cfcvw4029 at 19:31
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書 at 12:22
tekさん情報ありがとう..
by cfcvw4029 at 07:23
アイテムのドロップ率とア..
by tek at 05:45
よかったです^^
by cfcvw4029 at 14:15
アタッチの200% でき..
by 暗黒面の人が友達 at 11:53
私も手探りなんでどれがい..
by cfcvw4029 at 21:13
いつも読んでます。 上の..
by 暗黒面の人が友達 at 11:58
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
f.luxがv4になってた
at 2017-09-22 11:15
秋分統一瞑想 9/23㈯AM..
at 2017-09-19 00:16
先日のハリケーン瞑想の報告と..
at 2017-09-14 21:55
Sacred2 Diablo..
at 2017-09-13 23:22
【バシャール】要らない信念を..
at 2017-09-11 01:46
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧