魔界王伝3 攻略 私的メモ


魔界王伝3 攻略 私的メモ
by ゲーム好き
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フリーRPG The Elder Scrolls II Daggerfall ( 英語:DOSBox使用)

随時更新

現在無料化されているThe Elder Scrolls II Daggerfall
というゲームを再インストールして遊ばせて頂く事に♪

6万2千平方マイルという広大な土地に750,000のNPCと15,000の町が存在し
その中で自由に生活するというオープンワールドなゲームです。

このシリーズのSkyrimまでの世界観について
http://wiki.skyrim.z49.org/?TES%C0%A4%B3%A6%A4%CE%B4%F0%C1%C3%C3%CE%BC%B1#ze23f58c


ただ英語で日本語化もされていなくて自分も英語はほとんど出来ないので
いろいろ工夫して少しでも遊びやすくしてみようと思います。

このサイト様が序盤からメインクエストのプレイ日記をわかりやくまとめてくれております。
http://silvercherry.sakura.ne.jp/daggerfall/daggerfall-00.html


以前は起動までがすごい大変だったのですが
現在こういう便利なものも出てるようです。
先にこれ試してみてダメなら大変な方法でやってみるといいかも。

DaggerfallSetup.exe
現代のWindowsシステムと互換性を持たせたり公式アプデやDOSBOXや
バグ対策やクエスト追加等アンオフィシャルパッチ含めた一式揃ったフルバージョン
http://www.uesp.net/wiki/Daggerfall:Files

※インストール時Laungageの欄はデフォルトでEnglishになっていますのでいじらないように、その他DOSBOX設定など自動でやってくれます。

ゲームを起動するとデフォルトで全画面(fullscreen)になっています。
窓化はインストールフォルダ内DosBox.confの拡張子をtxtに変えて
ファイル名をDosBox.txtにしてから開いてこのように変更
fullscreen=false

サイズも変更したい場合は(数字はお好み)
windowresolution=800x600
output=opengl

更に画質も変更したい場合はこちらも変更(劇的に変わるわけではありません)
scaler=
たくさん種類があるので詳しくはDaggerfallSetup.exe配布サイトの
Smooth graphics参照
http://wiwiki.wiwiland.net/index.php?title=Daggerfall_:_DaggerfallSetup_EN
(自分は英語が読めないのでできるだけ文字がはっきりするhq3xを選びました。後に記述しておりますが画像から文字を認識して翻訳する際、認識率がアップしたように感じます)

オープニングやキャラ作成後のおじさん達のシーンがカクカクする
ゲーム中の音声が遅くなったり飛び飛びになったりする場合
どれが正解かわからないのですが説明見ながらいろいろやってたら解消しましたので
変更した箇所をのせておきます。
memsize=64
frameskip=1
core=dynamic
cycles=auto
rate=44100
blocksize=8192
mididevice=win32
oplrate=44100

gus=true
gusrate=44100
gusbase=220
gusirq=7
gusdma=1

pcrate=44100
tandyrate=44100

(44100というのは自分のPCのサウンドの設定数値です)

書き換えたらDosBox.txtからファイル名をDosBox.confに戻して起動で完了です。




【ここからは大変な方法】

DOSBOXの入手先やインストール、セットアップや起動方法などこちらのwikiを参照。
http://www10.atwiki.jp/daggerfall/pages/12.html
本体ファイル入手先
http://www.uesp.net/wiki/Daggerfall:Files


DOSBOX コマンド入力
「:」(コロン)の入力方法→Shift+;(セミコロン)
「¥」(バックスラッシュ)の入力方法→キーボード右下の「ろ」キー
マウスの捕捉/解除→Ctrl+F10
(ゲーム中も含めてこれでマウスの矢印が枠外に,再びCtrl+F10入力で枠内に)


起動までが一苦労です。
今はほんとに便利になりました。
次回起動はショートカットからダブルクリックで起動できるようにしておきましょう。

その際リンク先に追記する時の注意点として
必ず画像の矢印の位置に半角スペースを空けてから追記しましょう。
-C "mount C C:\Games" -C "C:" -C "cd dagger" -C "fall.exe z.cfg"と追記
a0314481_22365473.jpg





解像度変更はDOSBOXインストール内のDOSBox 0.74 Options.batを起動すると
txtが開きますので、以下2項目を変更 (数字はお好み)
windowresolution=1024x1080
output=opengl

フルスクリーンにして解像度も変更したい場合は(数字はお好み)
fullscreen=true
fullresolution=1024x1080


そして設定が反映されているか再度起動
a0314481_22391434.jpg

ゲーム内矢印が動かない場合はCtrl+F10を押してみてください。
DOSBox 0.74 Options.batから
autolock=true→falseに変更
黒矢印は残りますがこれでも動くようになります。

自分のサウンド環境(16ビット 44100Hz)だと敵の鳴き声や叫び声など音が割れたので
rate=
oplrate=
gusrate=
pcrate=
tandyrate=
の項目が22050になっていたので44100に変更したらちょっとましになりました。

以上になります。


【ゲームスタート】

そしてここからが本当のスタートになります。
まずはキャラメイキング!(ここが最初のでっかい壁)
全部英語なので何がなんだかわかりません。

困った時のwiki(海外uesp)
http://www.uesp.net/wiki/Daggerfall:Daggerfall

このページに種族やスキル説明など全部書かれていますので
必要なページをまるごと自動翻訳してじっくりとキャラメイキングをしました。
カスタムを選び種族設定で一番下のカスタムを選ぶと
長所や短所、レベルアップ時のHPUP数値まで自分で決められます。

このリロールの場面は矢印部分クリックでプラスしたりできます。
a0314481_23080165.jpg

またゲーム中のクエストや本を拾った時などクエスト名や本の題名からこのwikiから探してそのページを自動翻訳すれば大体内容はわかるはずです。





その他ゲーム内の文章を翻訳したい場合は
自分はsnippingtoolとGT TextとPhotoScapeと翻訳サイトを利用しています。

例えば序盤のチュートリアルの画面で長文の文章が出てきます。
まずsnippingtoolで画像を範囲指定して取り出します。
a0314481_23125918.jpg
次にPhotoScapeでこの画像を編集します。
オートコントラストを1クリック これだけです。
読み込みが足りないと感じた場合はオートコントラストボタンを10クリックほどしてやると更に読み込みがよくなりますが、Logの文章はセピアを押してからオートコントラストボタンを10クリックほど押さないと文字を読み込まないので注意が必要です。
a0314481_23152988.jpg

次にGT Textで文字を読み取ります。
画像を取り込んでCtrl+Fで全文字認識させます。
a0314481_23171225.jpg
ここまで読み取れれば十分です。おkなら続行を押して(この時点でクリップボードにコピーされている)翻訳サイトに貼り付けて理解するといった手順です。


ちなみに加工をしない場合・・・
a0314481_23244432.jpg
このように英語に強いGT Textでも全く文字を認識してくれないんですよw
コントラスト1クリックだけの編集が最短の認識率UP方法でした。



そしてオートコントラストを10回ほどクリックした画像がこちら(戦士ギルド入隊時)
薄くなってるんですが読み込みがものすごくよくなります。
a0314481_00313926.jpg
この画像をGT Textで読み込むとほとんど手直し不要なまでに読み込んでくれます。
a0314481_00341693.jpg
翻訳サイトに貼り付けて自動翻訳させてみますと
a0314481_00351091.jpg
これだけわかれば十分です♪
関連するスキルトレーニングや武器や鎧の修理金額の割引や関連するクエスト(仕事)が受けれて、これからは宿屋以外で全ての戦士ギルド内でいつでも休憩可能になったよっていう意味ですね。




【操作方法】
まずはマウス選択、2通りから選べます。
デフォでは矢印キー移動なので上見たり下見たりするのが個人的に不便だったので
2つ目を選択しました。
そして移動をWASDに設定してそのキー周りによく使う対象を調べる決定キーなどを配置。

RUNやSNEAKはキーを押したまま移動しないと発動しないので注意が必要です。
自分はRUNは右クリック SNEAKはALTにしました。
右クリックを押しながらWASDでダッシュ移動という形です。


【敵に対する魔法の発動】
まず魔法を選択→対象に近づいてクリックで発動
連続して使う場合はrecastしてまたクリック(自分に対する魔法はrecastした時点)
他の魔法を使う場合は切り替えがないので選択画面から選びなおす必要がある。

魔法は魔法ギルドで買えます。
序盤は近くのダンジョンでお金を貯めて回復魔法など買い揃えていくといいと思います。


【戦闘】
武器を持っていれば戦闘体制をとり画面をマウスでクリックしたまま
左右や上から下などなんでもいいのでに少しなぞるように動かしたり
クリックしたままマウスをぐるぐるすると武器を振ってくれます。

特に序盤はマウスを画面上で、下から上に少し動かすと突き攻撃になり
敵も仰け反る場合があり、当てやすいのと被ダメも減りますので活用してみてください♪

町中以外では敵が周りにいなければrest(休憩)がいつでも使えて全回復できます。
これさえ覚えていれば初見でもそこそこいけるはず。

※倒した敵から装備品を頂く時にEQUIP(装備)になっているとその都度装備をしてしまうのでREMOVE(移動)にしてから頂くアイテムをクリックしていきましょう。


【セーブ方法】
セーブ画面でセーブしたい場所を

・ダブルクリックかEnterキーでセーブする場所を選ぶ → Enterキーで確定 


販売店や銀行などのNPCと会話をする際「TALK」ボタンを選ぶと落ちる場合があり
ダンジョンではまって身動きできない場合もあるのでこまめに複数セーブがおすすめです。
(最後のEnterを押す前に文字を打ち込めます また町中でも全体MAPから好きな所をクリックして文字を打ち込む事が可能です メモなどに)


【レベルアップ】
使ったスキルや行動で各スキルレベル(%)が溜まっていき
休憩や移動後(休憩時間によります)に画面上に該当スキルが表示され%加算される。
次のレベルまでに必要なポイントが溜まった時点でレベルアップします。

ダンジョン内もただ歩くだけでなく走ったりジャンプしたり
盗むの練習をしたりしながら進むとより早くレベルアップします。

レベルUP時の数値はランダム上昇なので休憩前や移動前にセーブをとり
自分が設定したHPUP数値とステータスポイント+6以下だった場合は
最大値が出るまでリロードするとレベルアップを最大限に活かすことが可能です。


【ギルドの入会条件】
各スキルは使い込むと%(スキルレベル)が1ずつ上がっていきます。
各ギルドの入会条件には2つの該当スキルが一定以上の%(22%と4%)がないと入れないので、例えばギルドランク5から?可能になる魔法アイテムの修理ができる魔法ギルドに入りたい場合は、キャラ作成時に魔法のスキルを一つはPRIMARYかMAJORに設定して%を22以上にしておくとスキルレベル上げをしなくてもスムーズに入会する事が可能です。

詳しくは
http://www.uesp.net/wiki/Daggerfall:Factions


【盗む際の注意点】
モンスターからも盗めますが、ダンジョン外のモンスターからだと衛兵が近くにいると
ぬすっと扱いされて わお!わお!(御用だ!御用だ!)言ってくるので注意が必要です。
序盤はダンジョン内のモンスターでスキルレベルを上げましょう。

画像はダンジョン内の盗賊から盗んだ時のもの
a0314481_20010731.jpg
故郷の友達からの手紙以外は何も持っていませんみたいな感じかな。
この盗賊さんにももちろん人生があるのです。


【街中での進行方向】
画面右下の矢印が進行方向です。
画像のように矢印が上を向いていれば北に進んでいる事になります。
a0314481_22575251.jpg

【時刻と健康状態を見たい時】
STATUSキー(デフォルトIキー)で現在の場所や時刻(20:00など)
最後に健康状態が表示されます。
特に健康状態が悪い時うっかりダンジョン深部でセーブしてしまい回復手段がない場合
詰みますので複数セーブを心がけるなど注意が必要です。


【物品の売買】
売るのは商人から売れますが防具は防具店、錬金術の素材は錬金術の素材を扱っているお店などそれぞれ対応している品しか売れません。

買う場合は棚をアクティベートしてアイテムをselectして
buyボタンを押して買うという方法になります。

序盤の小さな町(それでも大きいけど)は防具店はありません。
daggerfall地方ならdaggerfall Wayrest地方ならWayrestという感じで
各地方ごとにお城や宮殿がある非常に大きな町がありますのでそこに全店揃っています。
全体MAPから町検索でdaggerfallと打ち込んで一度訪れてみましょう。
(疲労値=赤色バーがすぐ尽きてしまうので馬必須ですw)


【序盤の注意点】
モードに注意 ゲーム起動直後は赤枠のモードがgrabモード(つかむ)
a0314481_20044791.jpg
市民に話しかける時はdialogモード(対話)
名前や物品購入時の棚、ダンジョンのしかけなどを調べたい(各店舗の扉に使うと開店時間が表示)はinfoモード(情報)
ダンジョン内のスイッチを動かしたい時(アクティベートでもいけます)などはgrabモード(つかむ)
アイテムなど盗みたい時(序盤は弱いモンスターで練習できる)はstealモード(盗む)に

など用途に応じていろいろ切り替えてみましょう。


【お金と銀行】
ダンジョンなどで拾えるお金には重量があります。
重量制限を越えるお金は持てないので
銀行でLETTER OF CREDIT(信用状 以下LCと略)に変えて重量を軽くでき便利です。
a0314481_20582589.jpg
DEPOSIT→預金 WITHDRAW→引き出し

※アイテム売却の際、重量制限を越えた金額は全てLCで支払われます。


【病気 diseases】
敵と戦っていると時々病気になったりします。
一番簡単な治し方は寺院(temple)に行ってお金を払って治してもらう方法です。
その他魔法やポーションによる治癒方法があります。
おかしいと思ったらSTATUSキー(デフォルトIキー)で
どの病気にかかっているか確認してみましょう。

病気一覧
http://www.uesp.net/wiki/Daggerfall:Diseases


【ダンジョンや町以外のMAP】
ある程度移動するとその先からは自動生成されて
徒歩で町からダンジョンという移動はめちゃくちゃ時間がかかるそうです。
移動は全体MAPから目的地を選んで移動という形がおすすめです。

ダンジョン入り口が見つからない場合
最初に飛んできた場所で一旦セーブして直進して
ある程度移動してその方角になければリロードして少しずつ方角を変えていく方法が有効。
(大抵の場合は最初に到着した場所の左右の正面10度以内にある)


【ダンジョン】
立体構造で非常に非常に複雑になっていてかなり作りこまれています。
クエストなどの難しいダンジョンともなるとクリアに2~3時間はかかります。
クエストの目的の品を探しにいった時などは失敗時の名声低下のリスクもあるので
セーブ&リロードで無用な闘いは避けたほうが無難です。
(最初のチュートリアルの洞窟でさえ最初すごい迷いましたw)


このように立体構造の為自分の居場所が見えなくなりどこを歩いているのかわからない場合が多々あります。その場合は画像の右下赤枠で囲った部分をクリックしてMAPの距離を縮めたり近づけたりしてみましょう。

この場合、上の階段で下にいるキャラの矢印が消えていますのでMAPの距離を縮めてみます。
a0314481_21480713.jpg
a0314481_21530255.jpg
ダンジョン攻略にかなり役立つので活用してみてください。



【壁を登る方法】
壁に垂直に突進したまま上を向いているとclimbing modeと表示されますので
そのまま上に突進し続けると登れます。


【名声】
名声はゲーム全体に影響せず、各洲ごとに区分けされる。
今拠点にしている洲では英雄でも違う洲では暗殺者扱いなんてことも。


【MAP 追加ダンジョン】
ダンジョン探索中時々ダンジョン名が書かれたMAPを拾う事があると思います。
場所はその時拾った地方にオレンジ色で追加されています。
例えばSentinel地方で拾った場合はこのような感じで追加されます。
元からあるダンジョンに比べ色が違うのでわかりやすいです。
と思ったら茶色に近いマークの追加ダンジョンも出てきましたw 
その都度メモかキャプチャを撮っておいたほうがいいかもです。
a0314481_22511102.jpg





【序盤のメインクエスト Wayrestの場所】
Castle Wayrestに来て欲しいというが場所がわからない・・・
こんな所にありましたw daggerfallから随分と東にあります。
てっきりdaggerfall内にあるのかと思いました@@
あとはFINDからwayrestと打ち込んで飛びます。(日数とお金いっぱい飛んだ)
すごい広い町のやや右上にお城があります。(RUNを鍛えるチャンスです!馬いるけどw)
a0314481_01424632.jpg


【マジックアイテムの修理について】
基本探索で拾う特殊効果のついたマジックアイテムの修理はできず使い捨てになります。
ただし魔法ギルドに入りランク5になるとマジックアイテム作成ができるようになり
daggerfall インストールフォルダ内にあるZ.cfgファイルに以下を書き加えると
魔法ギルド内のマジックアイテム作成屋の項目にRepair Objectが追加されて
ゆっくりと修復されていくみたいです。

Z.cfgに書き加える項目
magicrepair 1




そしてなんとか辿り着きました。
パッチでちゃんとこのようになっております♪
a0314481_02575787.jpg


この後のクエストもdaggerfall以外の所を飛び回る事になります。

以上です。





そしてがいこつ君にやられてw
出会わないよう別ルートから出口に・・・辺りはもう真っ暗 
a0314481_20223594.jpg
今回はトレジャーハンター(プチ盗賊)という設定ですw
Skyrimの時と変わってないですw

本とかクエストなどの長文はこの作業を何回も繰り返さなくてもwikiの英文を直接自動翻訳させればいいのでこれらを使い分けて遊んでいます♪
(後にキャラを2度作り直しましたw)


現在Lv6 魔法ギルドに入会して
精神と時の宿屋で魔法やRUN,JUMP Climbingの修行に励んでいます!

るんるんで宿屋で修行中に近くに敵がいるので休めないという表示が@@;
何事かと思ったら前にメインクエストで訪れたScourg Ballowのマスターから
手紙が届きましたが、ゾンビを派遣してきたので襲われて危うくやられかけたw
a0314481_21261091.jpg
どうやらLv7で発生するクエストだったようです。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:ZCPRn50WM0YJ:www.uesp.net/dagger/hints/wt_lich.shtml+&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

そして約5時間かけてクリアw 
ダンジョンのスイッチパズルにてこずりました。
最後の骨魔術師は愛用のドワーフ製武器ではダメが通らず
一応対策用にミスリル製の武器も持って行ってたのでよかったです@@;

また魔術師ギルドに入って
スペルリフレクトやら使えそうな魔法を一通り作成しといて正解でした。
このゲーム一般人が魔法を買って唱えようとするとめちゃくちゃコストがかかるのです。

キャラ作成時マジックポイント×3の長所を付けて
魔術師ギルドに入り魔法作成(低コスト魔法作成)ができるようになって初めて
それなりのコストで魔法が使えるようになります。




[PR]
by cfcvw4029 | 2015-03-31 22:43 | フリーRPG

フリゲ展2015春開催!

今日から開催されているとりあか様主催のフリゲ展2015春!
短編から長編まで様々なジャンルの作品が出展されております。

スクショを眺めているだけでもわくわくしますね♪
興味のある方はぜひ覗いてみてください。
http://toriakaniko.wix.com/fgtenharu



[PR]
by cfcvw4029 | 2015-03-14 17:59 | フリーRPG
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 通りすがりのアウトラ..
by cfcvw4029 at 19:57
いただいていきます サ..
by 通りすがりのアウトランダー at 15:45
履歴書さんありがとうご..
by cfcvw4029 at 19:31
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書 at 12:22
tekさん情報ありがとう..
by cfcvw4029 at 07:23
アイテムのドロップ率とア..
by tek at 05:45
よかったです^^
by cfcvw4029 at 14:15
アタッチの200% でき..
by 暗黒面の人が友達 at 11:53
私も手探りなんでどれがい..
by cfcvw4029 at 21:13
いつも読んでます。 上の..
by 暗黒面の人が友達 at 11:58
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧