魔界王伝3 攻略 私的メモ


魔界王伝3 攻略 私的メモ
by ゲーム好き
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Titan Quest IT再インストール メモ用

※9/14現在旧版のTQIT+SVで遊んでます
こちらが設定などの最新の関連記事になります
AEでも使える情報もあるかと思いますのでもしよろしければ覗いてみてください

追記
掲示板の情報を元に書いております。情報ありがとうございますm(_ _)m

【TitanQuest Wiki】
困った時はまずここ 各種MODのダウンロードは左側の人気のMODから

【2ch 現行スレ Part40】
Steam版に非公式パッチUOP1.17a(本体)→1.17c(差分)を適用する方法が
8,9,537に詳しく記載されております

【起動しない場合 仮想メモリについて】
箱版はこのPC環境だと無効でも問題なかったのですが、TitanQuest Steam版は仮想メモリを有効にしないと環境によってはエラーで起動すらしないので注意が必要との事。

それでも起動しない場合は起動アイコンを右クリックしてプロパティを選び
互換性タグからXPにチェックを入れて起動してみてください。

【起動しない場合 option.txtの書き換え】
skipCompatibilityChecks = true
※settings.txtやdefault.txtではないので注意です。

option.txtの場所(C:にインストールしている場合)
C:→Users→(自分が使用中のユーザー名)→マイドキュメント→my games→Titan Quest - Immortal Throne→Settings

【Steam版 日本語化について】
英語版からしか日本語化できないようで最初にドイツ語版がインストールされるみたいですので、日本語化が出来ない場合英語版を再度インストールしてみてください。


【ゲームが重いカクカクする
シングルコアのみ対応のTQのゲームエンジン自体の問題のようで
いくら高性能のPCでも重くなったりカクカクして対策にも限界があるそうです。

垂直同期をオンにする
(一度オンにしたらその後オフに戻してもカクカクが緩和されたとの事)


カクカク緩和対策 ハードディスクのアクセスキャッシュを有効に Windows7】
※バックアップ電源がある環境推奨

他は余っているHDDメインメモリをキャッシュ化して
有効利用できる有料ツールを活用し
読み込み速度を速くするのも有効です。
eBoostrpro、プチフリバスター、HyperDiskCache (現在販売終了オープンベータ版は無料ですが試用期間あり)など 


(このゲームの効果としてはMAP内の特定の場所を通過する時にガクッとなるのがなくなったり、テレポート時の待機時間が大幅に短縮されたり、このゲームに限らず高性能のPCでもシーンが頻繁に変わるゲームなどは効果が実感できるとの事)

自分の低スペノートにはHyperDiskCacheのオープンベータ版を愛用させて頂いているのですが効果はこのゲームでも十分出ておりました。(試用期間終了の為radeon ramdiskに乗り換え よく使うファイルのみramdiskに入れてシンボリックリンクさせてます)

リンク作成シェル拡張for Windows 2000/XP

windows7 64bit対応シンボリックリンク作成ツール
Link Shell Extension

メモリが大容量ならramdiskにゲーム丸ごとインストールすればかなり読み込み速度が上がると思います。


【カクカク緩和対策 SSDにインストール】
HDDではなくSSDにインストールする事により読み込み速度を速くする事によってカクカクが緩和されたとの報告もあります。
HDDからSSDにデータを移行する場合は倉庫の状態や中身がバグでリセットされて空になるのでゲームを起動前に後に記述しているツールTQ DefilerでFixAllCaravanFilesにチェックを入れると解決するそうです。


【カクカク緩和対策 options.txt書き換え】
forceSingleProcessorMode = false
逆に重くなった場合はtrueに戻してみてください。


【カクカク緩和対策 非公式パッチUOPをインストール】
TitanQuest wiki 人気のMODページ 非公式パッチの所

合わせてwiki内の非公式パッチについての項目もお読みください


※Steam Titan Quest GoldでUOP1.17aがインストールできない時の対処法
Dドライブなどにインストールした場合非公式のパッチUOP1.17aがインストールできない場合があるそうで、Cドライブに変更するとインストールできるそうです。
以下のブログ様には再インストールしないでフォルダのみ移行する方法が
わかりやすく説明されております。


【起動アイコンのショートカット先に -nocpubindingを追記し安定化】
sacred2やその他のゲームでお馴染みの人気の起動オプションで
時々オーバーフローして激重になるのを防いでくれる・・・かもしれません。
プレイ中頻繁に10FPSをきるガックガク状態になる方は一度お試しください。


※半角スペースを開けて-nocpubindingを追記 こんな感じです。
a0314481_00030960.jpg



以下この機能の説明文をコピペ
It's a popular feature that many have claimed improves their gameplay. It prevents games from using only one CPU and thus allowing game processing to float between multiple cores.


【プレイ中急に落ちだした場合】
セーブデータの肥大化によりプレイ環境にもよりますが
ある一定量を越えるとプレイ中落ちだす場合があります。
その場合wikiに書かれているfowフォルダ以下のファイルを削除して
ファイル量を削ってみてください。(マップの黒塗り部分のファイルです)


【美人化mod】(現在生きてるリンクメモ)


導入する際は、TQITインストールフォルダにあるDatabeseフォルダの中(database.arzがある所)に、いくつかある種類の中から選んだ1種類のフォルダの中身をフォルダごとコピーして入れる。
a0314481_00264174.jpg

そして新規でキャラを作れば選んだ容姿になっているはずです。
自分は知ったのがAct2に入った後だったのでまた最初からっていうのはさすがにあれなんでそのままですが、後発の方々の為にメモとして残しておきます。
a0314481_00320505.jpg
すごいですね@@!

※UOPやUOPを使ったUL、今プレイしているSVには既にこれらのスキンが含まれていてゲーム中自由に弄れるみたい!
やり方はゲーム開始→Escキーでメニューを出してアンロックを押してキーを打ち込みます。
123→ノーマルタイプ
12345→アダルトタイプ
変更したいスキン名vivienne's skinはノーマルタイプなので123と打ち込むと
商人を召喚できるアーティファクトが落ちますので
拾って装備して召喚された商人からvivienne'sと付く品を買って使ってみた所・・・
a0314481_22452269.jpg

わーい♪
(頭装備が装備と髪が一つの絵になっている仕様上、装着時髪色が黒になるけど十分です!)

元のスキンに戻す時は普通の商人が売っている色変更ポーションで戻るそうです。

アンロックは1キャラ1回のみですのでもし間違って捨てちゃった場合は
新規で1キャラ作ってアーティファクトを出して共有倉庫に入れれば大丈夫です。

追記終わり


そう言えば去年このノートPCが壊れて修理してから
箱版Titan Quest ITをインストールしてなかったので再インストールする事に。

※箱版はSteamに登録する必要がありません。
NOCD化はUOPを導入後にインストールフォルダに出てくるstart backup.exe から起動


Skyrimの自分仕様の環境再構築に比べると全然ましなんですが
でも何かと大変だったりします。


wikiを見て今回はUnderload (旧 Occult Mod)を導入して遊ばせて頂く事にしました♪




まずはマカフィーを切って普通に箱版Titan QuestとTitan Quest ITをインストール

次に一旦起動して本体のアプデを完了させる。

次にインストールフォルダを右クリしてプロパティからこのPCのユーザーのフルコントロール許可にチェックを入れてファイルの入れ替えなど変更を可能にする。

次にUnderload 1.52をダウンロードしてインストールして日本語化。
(fanpatch1.17はUnderload 1.52に既に導入済みですので、先にfanpatch1.17を導入する必要はありません なので間違って先に導入した状態でUnderload 1.52をインストールしようとすると失敗しますので注意してください)


マカフィーのファイアウォールからTqit.exeを例外に指定
同じくTqit.exeを右クリックしてプロパティから特権レベルにチェックセキュリティからこのPCのユーザーのフルコントロール許可にチェックを入れる。

ここで再び起動確認、成功すると起動画面が変わり右下に小さく1.52ULって出ます。
a0314481_23272416.jpg

これでとりあえず遊べるようになりました。


次に倉庫や何かと便利なTQ vault 2.3.1.4を探してダウンロードしてインストール。
使い方はここの空飛ぶ「グリフィン」様のブログがわかりやすいです。

TQVault.exeとTQVaultMon.exeを右クリックしてプロパティから特権レベルにチェックセキュリティからこのPCのユーザーのフルコントロール許可にチェックを入れる。
 

ふーこれで終了です♪


このゲームPC環境によってフォントサイズが小さいため見づらいという欠点がある。
付属のMod制作ツールのArt Manager.exe で初回起動時ModタブからNewを選択し
適当に名前をつけて新しく作業フォルダを作り、
次にdatabase のimportから records/ui/fontstyles にある
クエスト文やスキル、アイテム説明文等々全部で88個のdbrを個別に登録後
それぞれを選びなおしてフォントサイズを変更していかないとならない。

※TQVaultがある場合は一括登録できます。詳細はwikiに書かれています。
http://www15.atwiki.jp/titanquest/pages/52.html
ただし拾ってきたTQVault2.3.1.4はTQITがインストールされている同じ場所に置かなくても使える他ARZExplorer.exeがついてるのでこれでdatabase.arzをExtractさせて抽出した中身全部を作業フォルダに最初に入れておくと後々何かいじりたい時に楽になると思います。


和訳部分はデフォルトサイズで改行調整されているので大きくしすぎるとずれたり見切れたりしますので注意が必要です。

という事で非常に大変なので今回はMactypeでフォント変更のみにしました。


そして最後にマイドキュメント→my games→Titan Quest IT
Settings→options.txtを開いて

dayNightCycle = false

この1行を書き加えて終了です。
夜重いのと見落とし防止の為です。


他はこのPCはデュアルコアなのとカクツキ軽減対策として

forceSingleProcessorMode = false

に変更。

。。。と思ったら試し狩り中夜が来たの巻w
どうやらITだと機能しないっぽいのでぐぐって探してきました。
http://www.titanquest.net/tq-forum/threads/13388-REL-Disable-NightTime-For-TQ-Immortal-Throne

ずーっと前に登録したようなしないような・・・とりあえず登録してログインしてダウンロードして適用させて頂きました。これでdayNightCycle = falseを書き加えなくてもずっとお昼のままのはず!(結果無事に解決しました)

※注意
このDisableNightTQIT modに同封されているEngine.dllを上書きする方法は
UOP1.17の適用分が無効になってしまいます。
この記事の最後のほうに記述してあるTQ Defilerからでも
時間を指定してその時間で固定することができます。
現在こっちで時間を固定しています。



ふー・・・せっかくがんばって環境構築したので何か1キャラ作ろうかな♪
そうなるとラグ対策で仮想メモリも少なくしとかないとですね。
ゲームそれぞれに癖がありPCによって異なった設定が必要になるので
最初が一番大変なんです。



という事でこの手のゲームの慣れた操作キー割り当てにして重くなる影を消して画質も全部 低 に
他にもアンチエイリアスなど重くなる部分を全部切って超久しぶりの再スタート!


マスタリ構成は オカルト ディフェンス を選んでみました。
気持ちの良い範囲狩りまでは結構時間がかかりそうですが
シーフが好きですぐに方向性が決まったのでがんばって育ててみようと思います。
敵がわらわら出るUnderload Modならではの爽快感が味わえるかもしれないので
将来が楽しみです♪(初めてのビルド構成なので失敗の可能性も大いにありますがw)

画像は低スペ用のビデオ設定です。
ここまで下げれば解像度はワイドでも問題なく動いてくれます。
カクカクが多いので後に垂直同期とVRAMにも余裕があるので3つめのレンダリングバッファを用意して描写を円滑に行うトリプルバッファもONにしたら少しましになりました。
またゲーム内のアイテムドロップ数が溜まってくると重くなるので定期的に再起動やメモリの掃除屋さんなどでメモリクリーンがおすすめです。草のアニメーションもストップさせたいんですがやり方がわからずこちらは断念。

a0314481_18570035.jpg





敵がたくさん出てくるModで特に裸の序盤は大変@@;
村を守るNPCが強いのでそこまでちょとずつ釣って倒し装備拾って売っての繰り返しw

そしてなんとか奥まで辿り着き最初の火玉打ってくるボス(ほんとはめっちゃ弱いんでしょうが今の自分から見たら立派なボスなんです)をやっつけて無事村の危機を救う事ができました。

画面左上にカーソルを合わせると時間が見れるんですね。
これは便利です。
a0314481_18173069.jpg
という事でしばらくこのキャラをいける所まで育ててみようと思います。








Lv17まで育ててみてどんな感じか思い出しながら大体感覚をつかんだので
ULの拡張版とも言える現在でも開発が行われているSoulvizier Beta 0.98xを
導入する事にしました。


まず始めにULをアンインストール
次にUOP1.17a(本体で先にこれを入れないといけない)→UOP1.17c(差分パッチ)の順でダウンロードしてインストール&ありがたく日本語化(SoulvizierはUnderloadを基盤としているのでUOPは既に導入済みだからこの作業はしなくてよかったみたいです)

※バニラのTQITなどにUOPをインストール時、Titan Quest と TitanQuest ITをCドライブにインストールしておかないとインストールできない場合があるそうで、もし違うドライブにインストールしている場合で、見つかりませんなどの表示が出てインストールができない時は一度Cドライブに全部移し変えてやり直してみてください。

そして基本となるSoulvizier0.90と0.96と最新版(現在0.98i)の3つをダウンロードさせて頂き、元の状態に戻せるように先に変更するファイルのバックアップをとってから0.90→0.96→最新版(現在0.98i)の順にインストールしてありがたく日本語化させて頂きました。
倉庫拡張カメラmodもありがたく導入させて頂きました。
これら含めて容量は約1Gほど。

ここで起動するとUOPv1.17を導入したはずがv1.1になりますがこれは仕様でちゃんとUOPv1.17は適用されています。


soulvizier用の倉庫拡張カメラmodを適用させて頂くと以下の画像のようにエリアの横幅が広くなり、視点もよりズームアウトできるようになり敵の配置が従来よりもわかりやすくなります。
日本語化含めほんとにほんとに助かります!毎回ありがとうございますm(_ _)m
a0314481_21221291.jpg
a0314481_21223703.jpg




詳しくはwikiより
http://www15.atwiki.jp/titanquest/pages/883.html


そして最後に夜が来ないように今回はTQ Defiler←クリックでサイトに飛びます
v1.3.9を使いました。理由はDisableNightTQIT modに同封されているEngine.dllを上書きしてしまうと、先ほど適用したUOP1.17が無効になってしまう為です。

※キャラのレベル調整などなんでもできますのでご利用は計画的に

夜が来ないようにするには起動してこの画面の上のほうのMods By...をクリック
a0314481_23082237.jpg


次に右上のFreeze Time Of Dayにチェックを入れると
このように数字を打ち込む画面が出ます。
何時で固定しますか?みたいな感じなので自分は明るすぎず暗すぎずの午前8時の8と打ち込んでOKボタンを押して右下のCloseボタンをクリックしてExitをクリックして完了です。
(現在朝5時の5に変更)


この画面でremove item(grey)などグレイアイテムやノーマルアイテムのドロップをやめさせるという項目がありますが、そこにチェックを入れると指定したアイテムが落ちないのではなく、ドロップ品が全部色付きアイテムに変わる仕様みたいで画面が色付きアイテムだらけになりすごい事になったのでチェックを外しました。
a0314481_23183318.jpg
ここからゲームをスタートさせる事もできます。
a0314481_23210511.jpg
更にオープニングを飛ばしたい場合はこの二つにチェックを入れる。
a0314481_19595432.jpg

underload modやsoulvizier modを遊ぶ場合、神器作成に必要なレア素材アイテムは
接頭辞と接尾辞がついていないと素材として認識しない仕様になっておりますが
ドロップしたレア素材はデフォルトで接頭辞と接尾辞が非表示になっています。

ここにチェックを入れるとこれらが表示されるようになり
素材として使えるものかどうかがドロップ時にすぐにわかるようになります。
a0314481_19284522.jpg


アイテム集めなどをする場合、倉庫mod+Vaultでも容量が物足りないと思います。
そういう場合もTQ Defilerから荷物袋3個揃えて自分用倉庫も全部拡張したキャラをコピーすれば倉庫キャラをいくらでも楽に作れます。
またコピー時に名前を英語で変更できるのでわかりやすい名前にしておくと管理も楽です。

自分はレア武器専用、レア防具専用に各5キャラの計10キャラ作りました。
アイテム移動はVaultからキャラ間も楽に移動できるのでこれで倉庫問題は片付きました。

Vaultにはセットアイテムとレリック関係とレッサーアーティファクトでまとめようと思います。




キャラも最初からですがまた違った世界がまっているので
敵が強くてクリアするのは大変だけど楽しみです♪







現在Act4爆走中!(嘘ですw爆走なんてできるはずもなく1区画1区画必死にがんばっております)

ビルドはほぼオカルト型です。(もう一つはディフェンスとってますがほとんど振ってません)
狩り方は集団の敵に対しては瓶投げて罠張って撲滅
敵が多いけど瓶1発でかなりやっつけられて近づいてきた敵用にスローイングナイフや自分の周りに罠張ってればほぼ綺麗に片付くので、敵の集団を見つけるなりニヤニヤしながら瓶を投げつけてますw
(時々木や障害物に当たって跳ね返ってきてそこで爆発し気付かれててんやわんやになりますが)

ボスはスローイングナイフと瓶
こちらは対抵抗装備がないボスやテルキンクラスのボスに対しては、移動速度が25%程度上がる足を装備させてとにかく被弾を避ける為に逃げまくり、隙を見てナイフと瓶とお供でちくちくHPを減らしてやっつけています。まるでSTGをやってるみたいでやっつけるまで全く気を抜けずこちらもすごく楽しいです。(立ち回り下手だからしょっちゅうやられますけどw)



スキル振りはほぼこの3つに集中させて基本前提スキルに1ずつですが
ベノムウェポンの混乱オプションに少しつぎ込んでいます。

お供はスキルの闇君と拾ったレアアーティファクトの氷の傭兵君です。

敵が多いので序盤でなるべく早く集団スキルが欲しかったので
先に瓶をとってある程度育ったら対ボス用のスローイングナイフをとりました。
今はまだLv25のひよっこなのでこれからこれらのスキルをマスターし
次に32止めにしているオカルトを40にして瓶強化などをしていく予定です。

ある程度育つまでが大変ですがある程度育ってきてシステムがわかってきたら
一気に楽しくなってきたのでsoulvizierに変更して正解でした♪


ノーマルAct4までやってきました。
Act3のテルキンは強かったw
移動速度UP装備ないと厳しいですね。

抵抗装備なしで突っ込んでしまい
1発までなら生命ダメ?くらってもなんとか生き延びられたんですが
今回も狭い所でぐるぐる逃げながらの瓶ナイフ罠攻めで気が抜けないSTGでしたw

ここまでの総死亡回数40回・・・3テルキン戦では3回やられちゃいました。
めっちゃ疲れるけどおもしろいです。
Lvはそろそろ45になります。
ソウル集めとかで結構寄り道しました。
が・・・ソウルがなかなか落ちずここまで6個のみw

セットアイテムもいつものようにセットにならずばらばらだったりw
あーそうだったなーと思い出しながら遊ばせて頂いております。


Act4は更に鬼畜度が増し緑の名前のでっかい骸骨の竜が出てきたりかなり新鮮です。
難易度が更にはね上がりペットもすぐやられるのでほぼ一人旅で攻略させて頂いております。


現在ノーマルテュポンソウル狙って回しておりますがなっかなか落ちないですw
Lvも上がって51になりました。
でもお蔭様で装備がそこそこ揃ってきたので先にいける所までいって
難易度を上げたほうがよさげです。

レジェンドからが本番ですからね!
今はまだ準備段階みたいな感じです。

またオカルトビルドの自分が目指す完成形が見えてきて
2刀回避型の毒爆弾娘に仕上げたいと思いますw

SVはマスタリに72までつぎ込む事ができて40からは少しずつ回避が上がっていくので
スキルと装備で回避を稼げばそこそこ回避してくるかもという期待を寄せております。

でも各耐性がかなり重要なので、それプラス回避がついている装備などを集めていこうと思います。


a0314481_20160928.jpg
やっぱりスキン変えるといろいろ違います!
ほんとにありがとうございます!


ペットはすぐ闇に葬り去られる闇君とAct4の傭兵アポロニア君です♪
a0314481_22324476.jpg





[PR]
by cfcvw4029 | 2014-11-24 23:51 | Titan Quest IT

予知夢 記録用(10/13日分)

予知夢 記録用(10/13日分)
http://massage815.exblog.jp/20282522/

22日の午後10時頃長野県を震源とする大きな地震がありました。
夜の遅い時間帯という事で被害状況がわかりづらく
ほんとに心配です・・・。



民主党が政権をとって外国人からの献金問題で
荒れに荒れていた時に起こった東日本大震災の時と同様、
政治が混乱すると負のエネルギーが蔓延しやすく被害も大きくなってしまうのですが、
今回もまるで狙っていたかのようなタイミングで起こってしまいました。



次の予知夢の竜巻の件もあるのでこちらも心配しております。
とにかく一人でも多くの方が助かりますよう願っております。
また今後もまだまだ不安定な状況が続きますので
寝室の場所や家具の配置など再点検でお願いいたしますと同時に
普通に生きていられる感謝の想い(正のエネルギー)を寝る前でもいいので
ありがとうございますと心の中で思って頂けると嬉しいです。





[PR]
by cfcvw4029 | 2014-11-23 01:17 | その他

steamでセール待ちの2作品と楽しみにしているフリーRPG

Skyrimなどなにかとお世話になっていますゲーム販売サイトSteamさん

今現在セール待ちの作品が2つありまして
一つは【Torchlight II】(ハクスラ)
a0314481_14120649.jpg
うちの低スペノートで動作環境を満たしていてかつおもしろそうな作品。
そして何よりもありがたいのが、有志の方々によって日本語化できるという事!

自分もSkyrimの日本語化されていないMODなど
英検4級落ちたこの脳みそをフル回転させて
機械翻訳と雰囲気で遊びやすいように自分で日本語化して遊んでましたが
やっぱり英語ができる方の翻訳は事実かなり違いますし
大変さはほんとに身にしみてわかります。


セール待ちで狙っている価格は500円
結構前に1,980円が500円で売ってたらしく
急がないのでまた500円になったら購入予定。




次は【Defender's Quest: Valley of the Forgotten】
タワーディフェンスとRPGが融合した作品。1,480円
これはPlayismさんでも1,522円で販売してるみたいで、嬉しい日本語対応です。
http://www.playism.jp/games/defenders_quest/


見た目は地味ですが紹介動画を見る限りかなり楽しめる作品ではないかと思います。
こちらも急がないので少し安くなったら購入予定です。




また来月25日には楽しみにしているフリーRPGの救世メガロマニアが公開されるので
公開され次第最優先で遊ばせて頂こうと思っております♪

紹介ページ(VIPRPG紅白2014)
http://www.geocities.jp/vipkohaku2014/entry/008.html




[PR]
by cfcvw4029 | 2014-11-22 14:41 | その他

REVIVAL-LEGEND version 1.50 フリーRPG

projection Nermy様の作品
【REVIVAL-LEGEND version 1.50】(2014/1/16公開)
a0314481_09425212.png




ベクターさん

 ※)隠しダンジョンへの行き方(作者様の制作ブログより抜粋 メモ)
    ラストダンジョンの最終セーブポイントのある部屋に入ると
    「もうすぐ最深部みたいだな。最後の準備をしよう……。」
    …というメッセージが出ます。
    この後最終フロアに向かわず、ワールドマップまで引き返そうとすると……。




ドラマチックロード】同じNermy様の作品でこちらもすごく楽しめそうです。
a0314481_09470913.png




ベクターさん

攻略wiki




フリー化されたRPGでぐぐってたらこういうのを見つけました。
最初は1,050円でダウンロード販売されていた作品がフリー化された
ドラマチックロードという作品を見つけて、そこからこの作品に辿り着く事ができました。
この作品もすごいボリュームなので後でプレイさせて頂こうと思います!



【REVIVAL-LEGEND version 1.50】
2009年に公開された作品にバグやバランスなど大小様々な修正&安定化
新敵や隠しダンジョン追加などが行われた完全版みたいな感じ。
1周完結。隠しダンジョン含めてクリアタイム40時間程

いろんな部分が自作ですごいです@@!

a0314481_06472309.png
a0314481_06473037.png
a0314481_06473623.png


容量212Mとかなりの量。
こういうのを見つけると結構嬉しかったりw

また最近遊んだ作品でシナリオや世界観が抜群だったのはArgus。
自分の低スペPC環境ですと重い部分があったけど
その不満を跳ね飛ばすくらいの魅力ある世界観で一気にクリアさせて頂きました。
ただ後半からお話が難しくなり理解するのが難しいかもしれません。
自分も完全に理解はできませんでしたが、感じ方は人様それぞれ、それでいいんです。
このゲームもそうですしゲーム全般に言える事ですが
個人の脳内宇宙(妄想の世界)を旅させて頂けるのでゲームはほんとに楽しいです♪









ただREVIVAL-LEGENDキーボード操作が 
決定Xキー キャンセルZキー メニュースペースキー ダッシュZ+方向キー
となっており変更不可なのでZXがいつもの逆+メニュー画面がスペースキーという事で
ここは気合で慣れるしかなさそうw


それなりダンジョンの移動方法にも慣れたからきっと大丈夫!


という事で次はこのREVIVAL-LEGEND version 1.50を遊ばせて頂こうと思います♪




※1章を終えて2章途中までの約8時間遊ばせて頂いた感想
思ってたよりシステムがまとまってました。
ややこしすぎず淡白すぎずというか
ツボを抑えており隙がなく個人的に大当たりな作品。



【やり込み要素】
宝箱集めや図鑑、世界晶集めや鍛冶など作者様が用意してくださったやり込み要素と
2章よりPT編成で一人旅が可能になり
一人旅制覇というプレイヤー側のやり込み要素があります。
また控えのキャラは経験値が入らないので全員を鍛え上げるというやり込み要素もあります。
他は本編最短クリアやアイテム必須ボス以外アイテム不使用クリアなど



【戦闘システム】
味方と敵が隊列の一番上から順に交互に攻撃していきます。
必ず味方の隊列の一番上のキャラが先制するのでうまく活用しましょう。
(ボスや一部の敵など例外もあり複数回攻撃してくる敵もいます)

ペンダントシステムがおもしろいです。
戦闘が長引いたりするとペンダントが光るのですが
光る回数が多いほどクリティカル技が出やすくなったりと
何かと恩恵があるみたいです。

キャラ毎にクリティカル技があり戦闘毎に閃くタイプで運要素が高めです。
武器には技はありません。
(HPやMP、キャラがやられても戦闘後に自動回復します。)

メイン、サブ武器のシステムもおもしろく
前衛後衛がターン毎に自由に変更できるので戦況によって使い分けができます。

魔法の発動には多くのMPが必要になり戦闘毎の使用回数が限られますが
戦闘後にMPが回復するので戦闘毎に大技を惜しみなく使えます。
(戦闘中に使えるMP回復アイテムも出てきます)

※しかし戦闘で受けたダメージ量が、ステータス画面で確認できる疲労値に加算され
特にやられると疲労値がぐんと溜まる仕様になっており
この疲労値が戦闘後のMP回復量に影響するので
長いダンジョン等この辺を考慮しながら進めないと
アイテム使用枠の関係でじり貧になる可能性があります。

メニューキー(スペースバー)
戦闘中、アナライズ装着時敵の弱点やHPなどの詳細な説明の表示非表示。



【セーブについて】
セーブは宿屋とダンジョン内の用意されたポイントのみになっています。



【戦闘バランス】
1章はぬるいですが2章からやや高めになります。
状態異常色が強いので対策をとらないとボスに勝つのは難しく
ほとんど何も出来ずに全滅という事も。
雑魚戦でも仲間が1人2人やられる事が結構あります。

ただきちんと鍛えれば全般的に普通くらいだと思うのですが
セーブポイントが宿屋と用意されたポイントのみになっているので
それも含めてやや高めと書かせて頂きました。



【レベルアップとステータスアップの関係】
レベルアップするとステータスが上がるのですが
何回やりなおしても同じステータスが上がったのと
世界晶の前のバージョンは成長率UPだった事から
レベルアップでステータスがランダムで上がるわけではなく
レベルアップにより裏で設定された成長率分上がって
ある数値に達した場合ステータスが上がるという仕様なのかもしれません。



【取得経験値】
戦闘終了時点で生存していれば入手できます。
また敵とのレベル差で増減します。
控えメンバーは取得できません。

例えば高レベルのキャラが弱い敵を倒しても得られる経験値が0に等しいのに対し
低レベルのキャラが得られる経験値が100とか200などになる為
控えのキャラとのレベル差はPTに入れて戦闘終了後に生存させておけば
ある程度自然に埋まっていきます。



【アイテムについて】
アイテムはパックで売られており全体的な使用枠があって宿屋で補給できます。
一度パックを買えばなくなることはないので先に揃えておきたい所。
99個買ってバランス崩壊・・・みたいな事はありません。
長いダンジョン等では限られた使用枠をどう使っていくか戦略性も問われます。

例えば全体的な使用枠が20とすると、HP回復の使用枠は1なので
このHP回復パックを買っておけば枠1を使用して20回使う事が出来ます。

貴重な効果があるアイテムの場合
使用枠が2とか3と増えていきそればかり使っていると
すぐに全体的な使用枠が0になってしまいます。
補給は宿屋のみなのでダンジョンのボス戦の事も考えて使っていく必要があるのです。



【移動システム】
町などから出たMAP画面でメニュー(スペースキー)を開くと全体MAPが見れます。
そこから一度行った地方や別大陸に移動する事ができます。
その都度船移動や山脈を越える必要がなく便利です。



取り逃し要素
基本1本道のRPGですが一度行った所なら全体MAPから好きな時に戻れます。
ただし城の内部などボスを倒すと入れなくなる所があるため宝箱の取り逃しに注意。
(各町やダンジョンの宝箱総数&回収数の確認がいつでも閲覧可能なのがGood)



【鍛冶システム】
装備品にそれぞれ鍛冶回数制限が設けられており
回数が増えていくほどお金がかかるという単純で非常にわかりやすい内容です。
冒険中に拾う装備の大半は特殊装備だったりしますので
結果鍛えて長く使っていく仕様になっています。

鍛え終わるまでにはかなりのお金がかかりますが
その分強くなる装備も結構あり冒険しながらじっくり育てていく楽しさもあります。



【SPマークシステム】
レベルアップやボス撃破、宝箱などで得られるSPポイントで
パッシブスキル的なものが取得できます。
宝箱の中身同様魅力的な物のみで無駄のない構成で好印象です。



【その他の要素】
冒険の進行具合で序盤の場所でも強敵が出現したり
一度行った町でも品揃えが変化したりします
また冒険途中に仲間になるキャラのレベルは
PT内の一番高いレベルのキャラと同じになりました。
(PTにいなくても控えでもいいかもしれません)






隠しダンジョンや鍛冶などやり込み要素も含めれば
軽く50時間は越えそうなすごいボリュームの作品です。

個人的には、キー操作にコンフィグをw(でもだいぶ慣れてきたw)
くらいしか大きな要望がない程完成された好みの作品であります。
(キャラの表情のバリエーションが増えれば更によくなると思いますが・・・もう十分w)



※win7 64環境で全画面とウィンドウモードでリフシーのたばねうちで一度ずつ落ちました。





システムが凝っててじっくりキャラを育てる長編RPGが好きな方なら
かなりはまれる隠れた良作だと思いますので一度遊んでみてください。



隠しダンジョン含めて無事クリアさせて頂きました。
クリアタイムは約50時間。
いろんなシステムがコンパクトにぎゅっと詰まった良い作品でした。
ほんとにありがとうございましたm(_ _)m
a0314481_00104842.jpg





[PR]
by cfcvw4029 | 2014-11-12 06:47 | フリーRPG

Hidden&Dangerous Deluxe [英]  フリー 日本語化可

今日はかなーり前の作品Hidden&Dangerous Deluxe をご紹介。
もともと市販されていたのが無料化され、有志の方々により日本語化可能になったゲームです。
a0314481_20450619.jpg
a0314481_20451548.jpg
a0314481_20452308.jpg



本体のダウンロードはこちらから
http://www.4gamer.net/patch/demo/hd.html

wiki
http://www47.atwiki.jp/vipdentg/pages/222.html

日本語化ファイルはこちらから
http://www47.atwiki.jp/vipdentg?cmd=upload&act=open&pageid=222&file=HnD_JP.zip

※vistaやwin7 64bit 環境だとこのパッチだとレジストリ変更箇所が異なるらしく適用前にパッチに一手間加える必要があるみたい。

1日本語化パッチを解凍してjapan.regをエデイタで開く

変更前
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Lonely Cat Games\Hidden and Dangerous Deluxe\1.50]
このようになってるのでWow6432Nodeと書き加えて適用箇所を変更させる。

変更後
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Lonely Cat Games\Hidden and Dangerous Deluxe\1.50]


2readme.txt通りにしてjapan.datを実行。






問題点としてwin7 64だとネット接続ができなかったり画面サイズによってはクリック場所がずれたりするみたい。

あとゲーム部分ですが基本AIが・・・みたいなので
優秀な方を見つけるといいみたいな事も書かれてました。

かなり前のゲームですので見た目とか古い分低スペでも動くと思うので
気になる方は一度遊んでみてください。

[PR]
by cfcvw4029 | 2014-11-02 21:19 | その他
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
> 通りすがりのアウトラ..
by cfcvw4029 at 19:57
いただいていきます サ..
by 通りすがりのアウトランダー at 15:45
履歴書さんありがとうご..
by cfcvw4029 at 19:31
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書 at 12:22
tekさん情報ありがとう..
by cfcvw4029 at 07:23
アイテムのドロップ率とア..
by tek at 05:45
よかったです^^
by cfcvw4029 at 14:15
アタッチの200% でき..
by 暗黒面の人が友達 at 11:53
私も手探りなんでどれがい..
by cfcvw4029 at 21:13
いつも読んでます。 上の..
by 暗黒面の人が友達 at 11:58
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
f.luxがv4になってた
at 2017-09-22 11:15
秋分統一瞑想 9/23㈯AM..
at 2017-09-19 00:16
先日のハリケーン瞑想の報告と..
at 2017-09-14 21:55
Sacred2 Diablo..
at 2017-09-13 23:22
【バシャール】要らない信念を..
at 2017-09-11 01:46
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧